2021年04月12日

Kindle Unlimitedで読める百合作品2021

月額980円で電子書籍が読み放題のサービス「Kindle Unlimited」。



この記事では、「Kindle Unlimited」の読み放題作品のうち百合要素のあるものを紹介していきます。2021年4月時点の情報です。

【4/12追記】「スーパーカブ」原作小説1巻、解説ムック本「ゆるキャン△大解剖」を追記しました。





読み放題の追加作品・停止作品の確認方法


読み放題対象は常に変動しているようです。Kindle Unlimitedの公式サイト内で、読み放題の作品追加予定・停止予定が公開されているページがあります。

【参考リンク】

Kindle Unlimited読み放題新着タイトル

Kindle Unlimited: もうすぐ読み放題が終了するタイトル


スクウェア・エニックス


4月から、スクウェア・エニックス作品が新たに読み放題になっています。Kindle Unlimitedにスクエニ作品登場するのはかなり珍しいと思います。





芳文社


芳文社はアニメ化記念、完結記念などで一部作品が読み放題になるケースが多いです。入れ替わりが激しめなので、気になる作品がある場合はお早めに。

4月は「こみっくがーるず」が第6巻まで読み放題になりました(最新は7巻)。芳文社作品としてはかなり太っ腹。



「まちカドまぞく」1巻、「ゆるキャン△」本編5巻までと解説ムックなども読み放題です。



一迅社


百合姫コミックスは一部が読み放題です。新巻が出る作品の、序盤が期間限定で読み放題になるという例が多いようです。変動が激しいので、読みたい作品を見つけた場合はお早めに。

4月は作品のラインナップが大きく更新されています。新しめの作品が多数追加されました。






「ぱれっと」系列のちょっと百合っぽい漫画もいくつか。





KADOKAWA


KADOKAWA系はかなり入れ替わりが激しめです。4月はコミックキューン作品がいくつか追加されたようです。





宙出版


最近百合アンソロジーをちょくちょく出している宙出版。「ネイルちゃんと深爪さん。 マジでリアコな私たち編」が読み放題です。2020年9月発売で新しめ。


ホビージャパン


「研究棟の真夜中ごはん(1)」が早くも読み放題に。2021年2月発売でした。



BAVEL COMICS


成人向け漫画レーベル「BAVEL COMICS」作品が一通り読み放題対象の模様。百合オンリーなのは「百合の蕾が咲く頃に」があります。




双葉社


2月ごろから対象作品が少し増えたようです。

「小林さんちのメイドラゴン」シリーズの本編&各種スピンオフの序盤が読み放題になりました。



比較的最近の作品だと、「飛野さんのバカ」「カワセミさんの釣りごはん 」各1巻が読み放題になりました。








RYU COMICS


「推しが武道館いってくれたら死ぬ」、同作者さんの「まんがの作り方」1巻なども対象です。





その他の出版社


その他にもいくつかの出版社の作品が読み放題です。







小説作品


アニメ化作品の序盤が読み放題な例が多数見られます。「スーパーカブ」原作小説の1巻なども。





ちょっとエッチなライトノベル「二次元ドリーム文庫」が最新作を除いて読み放題です。コミカライズやゲーム化で話題の「百合ラブスレイブ」なども読み放題対象です。





【参考記事】
GWセール中の二次元ドリーム文庫より、あらおし悠の百合小説を全作品レビュー「百合ラブスレイブ」「百合エルフ」「百合嫁バトル」「百合風の香る島 」「百合グラドル」他


同じくちょっとエッチなオシリス文庫作品も。




プロの作家さんによる、電子書籍限定の小説作品もいろいろあるようです。




アンソロジー


自主制作百合コミック誌「ガレット」(最新号以外)が読み放題。



百合アンソロジーだとほかに「LiLium-百合アンソロジー・リリウム-」なども読み放題です。





その他


雑誌も対象です。アニメ雑誌、ゲーム雑誌などは百合っぽい作品が載っているときに読んでみるといいかも。




現在、イラストハウツー本もいろいろ読み放題です。いろいろジャンル分けされていますが、百合絵を描く参考になりそうなものもいくつかあります。「萌えふたりの描き方 おんなの子編」は実質百合絵の描き方講座です。



実写の百合(っぽい)写真集もあります。自己責任でどうぞ。





Kindle Unlimitedで読める百合作品をいろいろ紹介してみました。一時期かなり減った印象でしたが、ラインナップに変遷はありつつも充実してきていると思います。

今回は主にプロの作家さんによる作品を紹介しましたが、アマチュアによる自費出版的な作品も多数読み放題になっています(というか一般人が個人名義でリリースすると自動的に読み放題に設定されるっぽいです)。そのあたりは玉石混合な分野ですが、興味がある方は自己責任でいろいろ読んでみても楽しいと思います。

プロの作家さんが同人誌(あるいは自費出版)のような感覚でオリジナル短編をリリースしていることもあります。こちらも多くの場合読み放題になります。思わぬ掘り出しものが見つかることもあるかも?いろいろ試せるのは読み放題の魅力ですね。






ちなみに、出版社などを通さない個人製作の作品は自動的に読み放題に設定されているようです。私が最近Kindleでリリースした「はじめての百合英会話」も読み放題になっていますので、もしよろしければどうぞ。




【Kindle Unlmited公式サイト】


 

百合以外?


最後に、ブログの趣旨とは無関係ですが私がよく読む読み放題作品をいくつか挙げておきます。こんなものも読める、という参考程度にどうぞ。興味あるジャンルも、あるいは逆に普段あまり読まないジャンルも気軽に試せるのも読み放題の魅力です。

英語参考書はかなり充実しています。



旅行関係や雑学本もたくさん。


 




ラベル:電子書籍
posted by trinder at 00:40 | Comment(0) | セール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。