2021年12月02日

Kindle Unlimitedで読める百合作品2021

月額980円で電子書籍が読み放題のサービス「Kindle Unlimited」。百合作品も多数読み放題となっています。

12/2まで、料金が3か月99円になるキャンペーンが開催中です(Kindle Unlinitedトップページにアクセスした際に案内が表示されるようです。過去に同種のキャンペーンを利用していると対象外となる模様)。

2021-11-21 (6)bb.jpg

Kindle Unlimited公式サイト

なお当初は同時貸出数が10冊とされていましたが、最近になって20冊に増加した模様。


この記事では、読み放題作品のうち百合要素のあるものを紹介していきます。





【12/02追記】KADOKAWAの漫画雑誌(電撃コミックス系、コミックキューン等)、漫画「ひめちゃんは重い女(1)」「少女漫画主人公×ライバルさん(1)」「きたない君がいちばんかわいい(1)」、小説「声優ラジオのウラオモテ(1~3)」「四つ子ぐらし(1~4)」などを追記しました。
 

読み放題の追加作品・停止作品の確認方法


読み放題対象は常に変動しているようです。Kindle Unlimitedの公式サイト内で、読み放題の作品追加予定・停止予定が公開されているページがあります。

【参考リンク】

Kindle Unlimited読み放題新着タイトル

Kindle Unlimited: もうすぐ読み放題が終了するタイトル

KADOKAWA


おそらく12月からですが、主な漫画雑誌が一挙に読み放題になりました。電撃大王・萌王・だいおうじ・マオウ・コミックキューン・コミックアライブ等。最新号のみ対象の模様。





【参考記事】
最近のKADOKAWA雑誌の百合事情 2021年12月号〜2022年1月号(コミックキューン・アライブ・電撃大王・萌王・マオウ・だいおうじ)


単行本では、「西沢5ミリ短編集 元カノに幻想を抱くなバーカ」は2021年6月発売で新しめ。



小説作品


KADOKAWAは小説作品も12月からかなり充実してきたようです。

電撃文庫からは「声優ラジオのウラオモテ」1〜3巻が追加されています。



児童向けレーベルの「角川つばさ文庫」が読み放題になったようです。定番の「聖クロス女学院物語」全3巻、最近の作品だと「四つ子ぐらし」1〜4巻など。




KADOKAWA以外だと、GA文庫から「女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話」「〆切前には百合が捗る」「処刑少女の生きる道」などが新しめ。






その他のレーベルの百合小説もいくつか。




ちょっとエッチなライトノベル「二次元ドリーム文庫」も注目。「百合ラブスレイブ」のような人気作のほか、「百合保健室」「蒼百合館の夜明け」「眠り姫と百合の騎士」など、新しめの作品も。





スクウェア・エニックス


普段ほとんど読み放題作品のない出版社ですが、新巻リリース記念やアニメ化記念で読み放題になる場合があります。

12月は「少女漫画主人公×ライバルさん」「兄の嫁と暮らしています。 」各1巻が追加。いずれも12月末に新巻が出るためと思われます。



なお11月は「咲-Saki- 」シリーズの各1巻が読み放題でしたが、終了しているようです。

また、ガンガン系の雑誌のバックナンバーも読み放題になっているようです。



一迅社


百合姫コミックスがいくつか読み放題対象となっています。定番の人気作の序盤のほか、新巻リリースが予定されている作品などが対象になっているようです。「君と綴るうたかた」「ふたりエスケープ」「きたないきみがいちばんかわいい」各1巻は最近の追加です。







単話版(雑誌連載版)の1話目も読み放題になっていることがあります。かなり新しい作品もあるので、お試しに良いかも。



百合姫以外にもREX系、ぱれっと系などがいくつか。





芳文社


読み放題の作品数の変動が激しめな出版社。新巻のリリース、完結、アニメ化など、話題性の高い作品が期間限定で読み放題になる傾向があります。2021年7月発売の「ひめちゃんは重い女」1巻、アニメ化も話題の「スローループ」1〜3巻あたりが注目。







双葉社


「なきごえ聞かせて? かなでさん」「名状しがたい彼女と、あの頃臆病だった私の話」「じょしまん。」など、2021年からリリース開始の新しい作品が多いのが注目です。「Girl Friends」などの名作も揃っています。









雑誌「月刊アクション」も読み放題対象です。



幻冬舎


「このはな綺譚(1〜3)」「此花亭奇譚 新装版 (上) 」などもが読み放題のようです。



なお少し前まで対象だった「ふたりべや」は外されてしまった模様。なお英語版は引き続き読み放題のようです。



アンソロジー


自主制作系が多いようですが、アンソロジーもいくつかあります。「ガレット」などはプロの作家さんが多く参加していますね。





RYU COMICS






その他の出版社


その他にもいくつかの出版社の作品が読み放題です。

竹書房から「魔法少女にあこがれて」1巻が読み放題になっています。







プロの漫画家さんが個人でリリースした作品もあります。商業誌とは違った一面が見れるかも?





「道割草物語」などで知られる武川慎さん作の「百合香と乾かないシーツ 乱れ百合」も読み放題です。2021年11月リリースとかなり新しめ。成人向けなので一応注意。



ガレット系も一種の自主制作ということになるのでしょうか。森永みるくさん作の「私の可愛い子猫ちゃん【合本版】」などは2021年10月リリースで新しいです。



その他


雑誌も対象です。アニメ雑誌、ゲーム雑誌などは百合っぽい作品が載っているときに読んでみるといいかも(以下で紹介しているのは別に百合号ではありません)。



現在、イラストハウツー本もいろいろ読み放題です。いろいろジャンル分けされていますが、百合絵を描く参考になりそうなものもいくつかあります。「萌えふたりの描き方 おんなの子編」は実質百合絵の描き方講座です。




Kindle Unlimitedで読める百合作品をいろいろ紹介してみました。読みたい作品が複数ありそうなら、なかなかお得なサービスになると思います。

「Kindle Unlimited」公式サイト


 

おまけ:百合以外


最後に、ブログの趣旨とは無関係ですが私がよく読む読み放題作品をいくつか挙げておきます。こんなものも読める、という参考程度にどうぞ。興味あるジャンルも、あるいは逆に普段あまり読まないジャンルも気軽に試せるのも読み放題の魅力です。

英語参考書はかなり充実しています。TOEICの定番参考書がいろいろ。



「ENGLISH JOURNAL」は英語学習者のための月刊誌。音声は無料DLできます。定価だと1000円以上するので、毎月この雑誌を読むだけでKindle unlimitedの元が取れます。読み放題化するのは発売日から1か月後だったりしますが、特別速報性の求められる内容ではないので気にならないかと思います。



また、上でも少し触れましたが百合漫画の英語版が読み放題になっている例もあります。




デザイン系の本や技術関係の本も、元の値段が高いものが多いので読み放題を有効活用できるジャンルです。



旅行関係もかなり充実。ご時世的にリアル旅行は難しくても、本を読めば行った気分になれるかも……?



コンビニでよく見かけるタイプの雑学本も、よく読み放題になっています。読破したら博識になれるかも。







ラベル:電子書籍
posted by trinder at 05:40 | Comment(0) | セール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。