2020年08月04日

Kindle Unlimitedで読める百合作品2020

月額980円で電子書籍が読み放題のサービス「Kindle Unlimited」。




この記事では、「Kindle Unlimited」の読み放題作品のうち百合要素のあるものを紹介していきます。


2020/08/04に加筆修正したものです。読み放題作品の情報を一部更新しました。電撃文庫作品が読み放題対象から外れた模様。



 

アンソロジー


8月より、自主制作百合コミック誌「ガレット」のバックナンバー(Vol.1〜12)が読み放題に追加されました。創刊初期の頃は新しい号が出るたびに読み放題になっていたと思うのですが、最近は対象から外れていたので思わぬ復活です。




「ガレットmeets」のほうは最新号も読み放題の模様。



百合アンソロジーだとほかに「LiLium-百合アンソロジー・リリウム-」なども読み放題です。


KADOKAWA作品


一時期電撃文庫作品が大量に読み放題になっていたのですが、どうやら7月中に除外された模様。

最近、対象作品の入れ替えがあったようです。以下は比較的最近追加された作品。



芳文社


芳文社は作品数こそ少ないものの、アニメ化の注目作がまとめて読み放題になることがあります。ちょくちょく作品が入れ替わるので定期的にチェックするといいかも。

「きんいろモザイク」が半分くらい読み放題だったことがありますが、現在は外されているようです。今後の追加作品に期待。


かつて百合アンソロジー「つぼみ」で連載されていた「花と星」は電子版が2020/04/18にリリースされましたが、さっそく読み放題対象になっています。




一迅社


百合姫コミックスも一部ですが読み放題の作品があります。ちょっと古めかつ短め(1〜2巻)のものが中心。





百合姫以外だと「魔女とほうきと黒縁メガネ」全3巻など。





「脇役に百合キャラがいる」「ヒロインが女性からモテる設定」くらいでもよければ「政宗くんのリベンジ!」なども。2巻まで対象です。



双葉社


森永みるくさんの「GIRL FRIENDS」は一時期除外されていましたが、最近になって読み放題に復活しました。3巻まで。




「女子高生Girls' High」や、その続編でより高い百合度を持つ「Girl's Live」も前半部分が読み放題。



RYU COMICS


アニメが話題の「推しが武道館いってくれたら死ぬ」、同作者さんの「まんがの作り方」1巻なども対象です。






その出版社


その他にもいくつかの出版社の作品が。

「化け猫システム」(1〜3)は最近追加された模様。









その他の小説・ライトノベル


GA文庫がなかなか充実しています。

「処刑少女の生きる道(バージンロード)」「ひきこまり吸血姫の悶々」「とにかく妹が欲しい最強の吸血姫は無自覚ご奉仕中!」「エリスの聖杯」「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」などの、比較的新しい作品の序盤の巻が読み放題。






少し古めのものが多いようですが、ガガガ文庫で公式に百合ものとされている作品がいくつかあったり。



ちょっとエッチなライトノベル「二次元ドリーム文庫」もおすすめ。最新作をのぞくほとんどが対象です。



【参考記事】
GWセール中の二次元ドリーム文庫より、あらおし悠の百合小説を全作品レビュー「百合ラブスレイブ」「百合エルフ」「百合嫁バトル」「百合風の香る島 」「百合グラドル」他


もともと電子書籍オンリーの作品だと、みかみてれんさんが続々とリリースしている百合小説が注目です。好評だったのか最近になって紙でのリリースやコミカライズも始まっているようですね。



その他


雑誌も対象です。

アニメ雑誌だと、「アニメージュ」「メガミマガジン」などが読み放題。声優雑誌などにも読み放題のものがあります。百合っぽいアニメの特集のときがみどころ?



漫画雑誌だとちょっと古めのバックナンバーを読み放題で配信している例がいくつかあるようです。




ゲーム雑誌も読み放題です。こちらは最新号まで読めるようなので、気になるゲームの特集が乗っているときに読んでみてもいいかも。電撃PlayStationは最近だと「夜、灯す」の速報が載ったりしました。




現在、イラストハウツー本もいろいろ読み放題です。いろいろジャンル分けされていますが、百合絵を描く参考になりそうなものもいくつかあります。「萌えふたりの描き方 おんなの子編」は実質百合絵の描き方講座です。



実写の百合(っぽい)写真集もあります。自己責任でどうぞ。





Kindle Unlimitedで読める百合作品をいろいろ紹介してみました。一時期かなり減った印象でしたが、ラインナップに変遷はありつつも充実してきていると思います。

今回は主にプロの作家さんによる作品を紹介しましたが、アマチュアによる自費出版的な作品も多数読み放題になっています(というか一般人が個人名義でリリースすると自動的に読み放題に設定されるっぽいです)。そのあたりは玉石混合な分野ですが、興味がある方は自己責任でいろいろ読んでみても楽しいと思います。

プロの作家さんが同人誌(あるいは自費出版)のような感覚でオリジナル短編をリリースしていることもあります。こちらも多くの場合読み放題になります。思わぬ掘り出しものが見つかることもあるかも?いろいろ試せるのは読み放題の魅力ですね。






【Kindle Unlmited公式サイト】



オマケ〜気になる本


Kindle Unlimited読み放題作品のうち、百合以外で個人的に興味のある本を以下に挙げてみます。


英語

語学系はかなり充実しています。英語学習雑誌「ENGLISH JOURNAL」は普通に買うと1200円くらいするので、毎月読むだけでUnlimitedの元が取れます。一応最新号は1か月遅れて読み放題になるようですが、特に速報性が重要な雑誌でもないのでそれほど問題ではないかと思います。



上記「ENGLISH JOURNAL」もそうですが、アルクの書籍は音声は公式サイトからの無料ダウンロード形式なのでUnlimitedによる読み放題でも音声を聞くことが可能です。




個人的には、同時通訳者の関谷英里子さんの本が超おすすめです。




旅行

旅行系は特に読み放題が充実している分野です。「るるぶ」「まっぷる」の2大旅行雑誌の(ほぼ)最新の号が揃っています。



世界でもっとも読まれているとされる旅行雑誌「LONELY PLANET」もあり。全編英語ですがKindleならロングタップですぐ単語を調べられるので語学学習も楽です。





その他の雑誌

雑誌は女性誌が結構充実しています。ただし20代〜くらいの対象年齢のものが多め。


ややサブカル寄りのエンタメ誌「ダ・ヴィンチ」はかつて百合特集があったりしました。




雑学本

雑学本もたくさん。西東社(コンビニで売っているようなお手軽な雑学本を多く出している会社)の本がだいたい読み放題なのは圧巻です。






 


ラベル:電子書籍
posted by trinder at 01:52 | Comment(0) | セール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。