2020年04月18日

FLOWERSドラマCD「ストレリチアの花言葉」が届きました!

百合系ミステリィADV「FLOWERS」の新作ドラマCD「ストレリチアの花言葉」がメーカー公式通販で4月18日に発売となりました(Amazonなどの通販サイトだと4月24日発売予定)。




メーカー公式通販のみ4月18日発売となっているのは、この日はゲーム原作第1作(春篇)の発売日として特別な意味があるからとのこと。2014年発売だったので思えばもう6年ですね。




というわけで、メーカー公式で予約していた私のもとにもちゃんと4月18日に到着しました。

パッケージはこんな感じ。

stre1a.jpg


ストレリチアの花言葉


今回のドラマCDは4枚組の大ボリュームとなっています。ストーリー本編が2枚、劇中劇が1枚、キャストトークが1枚という構成です。

さっそく、1枚目を聴いてみました。ネタバレにならない程度に紹介してみます。


蘇芳のモノローグから始まるのは、ゲーム本編を思い出してちょっと懐かしい感じです。その後は1トラックごとに語り手が変わり、えりか、千鳥、マユリ、ダリア、林檎などの視点で進行する構成となっています。このあたりはドラマCDならではで少し新鮮。

いずれのキャラクターも、主な話題は将来の夢です。それぞれ堅実な目標を持っていたり、かなり大きい夢を抱いていたりと様々。いずれも明るい未来を予感させるお話となっています。

ちなみに時系列的にはゲーム本編の後ということになりますが、これは今回が初ではなく、ゲーム版「四季」初回盤に付属したドラマCDなどもありました。そちらで描かれていた出来事についても今回少し言及されているので、事前に聴いておくとより楽しめると思います。

【参考記事】
FLOWERS オリジナルサウンドドラマCD「スノウホワイト」
「FLOWERS 四季」特典ドラマCD「Voie lactée」


CD1枚目ではキャラクターたちの近況と夢が語られた後、蘇芳がもう1つ別の願いを語ります。そこから2枚目のストーリーに続いていくようです。続きも楽しみです。
 

 




ラベル:flowers
posted by trinder at 23:13 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。