2020年04月27日

「神無月の巫女」のスピンオフ漫画「姫神の巫女」が連載決定

2004年に放送された伝説的な百合アニメ「姫神の巫女」のスピンオフ漫画の始動が発表されました。


 
以下は、作者の介錯さんのツィッターより。スピンオフ作品のタイトルは「姫神の巫女」で、電撃マオウ7月号より連載開始とのことです。

イラストはやっぱり「神無月の巫女」の主役である姫子と千歌音(ちかね)。タピオカ持っているあたり、現代っぽいですね。

「神無月の巫女」ファンなら、「姫神の巫女」のタイトル自体は聞いたことがある人もいるかと思います。10年くらい前にWEB上で連載されていた小説作品で、原作者の介錯さんだけでなくアニメ版のスタッフさんも深く関わっていました。

【公式サイト】
姫神の巫女〜千ノ華万華鏡〜

こちらの内容をもとにした漫画作品ということになるんでしょうか。まだまだ詳細不明なので、連載開始を楽しみに待ちたいと思います。

ちなみに姫子と千歌音はこれまでにも介錯さんの様々な作品に登場していました。「絶対少女聖域アムネシアン」「京四郎と永遠の空」などです。それぞれ設定が違いましたが、恋人どうしであることは共通。これから始まる「姫神の巫女」と、過去の作品たちとの関係も気になるところです。

ちなみに、現在Kindleストアで「神無月の巫女」漫画版が半額セール中です。アニメ版とは展開が違うので興味があればこちらもどうぞ。




【参考:過去の「神無月の巫女」関連記事】
Destiny of the Shrine Maiden(英語版『神無月の巫女』)
「神無月の巫女」の紹介
「京四郎と永遠の空」の紹介
「絶対少女聖域アムネシアン」の感想
 


ラベル:神無月の巫女
posted by trinder at 17:44 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。