2020年04月28日

GWセール作品特集「世界の終わりと魔女の恋」「まだ魔法なんかに頼ってらっしゃるのでしょうか?」「私以外人類全員百合」「異種族女子に○○する話」

引き続き開催中の、KindleストアのGWセール。

【セール公式ページ】
【最大50%OFF】Kindle本GWキャンペーン  小説、ビジネス書、マンガほか

特にKADOKAWA作品は数が多く、今回の目玉です。

【参考記事】
KindleでKADOKAWA大規模セール「世界の終わりと魔女の恋」「まだ魔法なんかに頼ってらっしゃるのでしょうか?」「やが君」「あのキス」「新米姉妹」他多数50%OFF


そこでこの記事ではセール中のKADOKAWA作品から、未紹介だったものを取り上げます。ちょっとファンタジーな作品が中心です。




「世界の終わりと魔女の恋」(KUJIRA)




あらすじ

かつての魔女狩りを逃れた魔女たちが、陰ながら権力者の力となって活躍している世界。日本人の少女・マリは、魔力があるとされて魔女の学園に通うことになりました。そこで皆の憧れの優等生・アリスとルームメイトになったマリは、彼女から魔法のイロハを教えてもらいます。

当初はまったくの落ちこぼれだったマリですが、実はその体には非常に希少とされる蘇生魔法の力が宿っていました。アリスはマリの力に興味を持ちますが、それ以上にマリのまっすぐな人柄に惹かれていきます。しかし、魔女は恋をすると魔力を失ってしまうと言われており……。


みどころ

現代が舞台ながら、魔女が実在しているというファンタジーな世界観です。アリスがマリに恋心を抱くことが早い段階で示唆されていますが、同時に魔女は恋をすると魔力を失うという設定も明かされています。恋心を自覚した後のアリスの葛藤がみどころです。

物語的には、マリが持つ蘇生魔法の力も重要な要素。それを狙う学園側の陰謀も描かれています。ですが、学園長のドリー先生の真の目的はかつての恋人・アイリスを蘇らせることのよう。ここにも百合要素が絡んでいます。


今のところアリス側の恋心の描写が目立ちますが、マリのほうもアリスに(無自覚にせよ)友情以上の気持ちを抱いているように見えます。マリが自分の中の魔力、そしてアリスへの気持ちにどう向き合っていくのかに注目です。

sekaiowarimajo2.jpg



現在、第2巻まで発売中。


まだ魔法なんかに頼ってらっしゃるのでしょうか?(塩胡蝶)




あらすじ

透子と結は、幼馴染であり恋人同士。いつものように図書室での逢引を楽しんでいた2人でしたが、不思議な鏡に吸い込まれ異世界に飛ばされてしまいます。

この世界を知る魔女によると、元の世界に戻るためには乙女の「月の雫」が必要とのこと。魔女の要求により、透子と結はしぶしぶ女の子の雫集めの旅に出ることになります。


みどころ

異世界を舞台にした、ちょっとエッチな百合ラブコメ。主人公の透子と結はもともと恋人同士ですが、周囲の目もあってか現実世界では自重していたようです。それが異世界に来たことによってかなり大胆になっており、はっちゃけたバカップルぶりがみどころです。

ファンタジーな世界観なので、人間以外の女の子もいろいろ登場します。彼女たちはあの手この手で「月の雫」を採取される被害者ですが、透子たちもいろいろされてしまうのでお互い様でしょうか。このあたりは人外百合的な楽しみ方もできそうです。


物語は全2巻で完結です。後半は当初のお馬鹿ラブコメ路線から一転。異世界の真実、そして透子の秘密をめぐってかなりシリアスな展開となります。

mahounanka2d.jpg

果たして、2人の恋の結末は……?



私以外人類全員百合(晴瀬 ひろき)




あらすじ

茉莉花(まりか)はある朝、友人の女の子達がキスをしているのを目撃します。どうやら今の世の中では、女の子同士の恋愛は当たり前のよう。……というより、なぜか世界は女の子だけになっていました。

ここはきっと女性しかいない平行世界に違いない……そう考えた茉莉花は、学年きっての秀才といわれる美少女・りりに相談します。りりは茉莉花の話を訝しみながらも、とりあえず調査への協力を約束します。ただし、りりは見返りとして自分との交際を要求してきて……。

awtasiigai1dd.jpg

みどころ

女の子しかいない平行世界(と思われるどこか)を舞台にした百合ラブコメ。SFな要素がほどよく話に絡み、物語を盛り上げます。

りりが茉莉花に交際を要求した理由は、茉莉花が他の世界から来たのを隠すためのカモフラージュだそうです。とは言うものの、りりは茉莉花に本気でドキドキしているように見えます。やがてりりは、茉莉花が元の世界に帰ってしまうのを恐れ、調査への協力を躊躇するほどに。

茉莉花も茉莉花で、女性同士の恋愛が当たり前の世界に戸惑いつつも順応しているように見えます。りりとのお付き合いがまんざらでもなさそう。


世界観の謎に関しては第1巻の時点ではまだ解明されておらず、今後の掘り下げが待たれます。ちなみに、たしかに女の子だけの世界ではあるものの、中には元の世界で男だったキャラもいるようです。さすがにメインキャラ達は全員もともと女ですが、主人公の妹(元の世界では弟)はそれなりに話に絡んできます。シスコンキャラですが、素直に姉妹百合と思えるかは意見が別れそうです。


現在、第1巻まで発売中。



異種族女子に○○する話(すいみん)




あらすじ

人間よりも異種族の女の子が多く通っている女子高。ここに通う人間の女の子(通称:こけしちゃん)は、一見無表情でクールですが、異種族の女の子が大好き。今日もお目当ての種族の子に、欲望のおもむくままにセクハラを行います。


みどころ

人間の女の子・こけしちゃんが異種族の女の子たちにひたすらエッチなイタズラをしていくお話。こけしちゃん自身セクハラを自称していますが、相手も全然嫌がっていないので、女の子同士の微笑ましいじゃれあいに見えるかも?むしろ異種族の側がこけしちゃんに好意を持っているパターンも多いです。天使ちゃんなどはもはや、こけしちゃんのストーカーレベル。

kokeshi1b.jpg

こけしちゃんの夢は異種族女子ハーレムらしいのですが、この調子ならあながち夢でもないのかも?


現在、第1巻まで発売中。


 


posted by trinder at 09:35 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。