2020年05月05日

百合で英語を勉強しよう2020 漫画・アニメ・小説・ゲーム

海外展開をしている百合作品が最近とても増えています。そこでこの記事では、海外向けの百合作品を使って英語を勉強する方法をいろいろと考えてみたいと思います。



はじめに

英語学習者の方には、日本の作品の英訳版がおすすめです。国柄や文化的背景といった余計な部分で迷うことがないぶん、語学部分に集中しやすいと思います。いざとなったら元の日本語版を見ての「答え合わせ」が容易なのもポイントです。

漫画


いちばん手軽に手を出しやすいのが漫画だと思います。比較的短時間で1冊読めて、気に入ったら次の巻を買うという楽しみ方ができます。

日本の漫画の英訳版は基本的に洋書扱い。洋書をたくさん置いてある本屋さんに行くと漫画も置いてあると思います。

東京だと新宿駅周辺がおすすめです。紀伊国屋の新宿南店(現在はBooks Kinokuniya Tokyoという名前のようです)には国内最大級の洋書売り場があります。また、同じく紀伊国屋の新宿本店のほうもわりと大きめの洋書コーナーがあります。本店の漫画コーナーには小さいながらも百合棚が存在します。

yurieng1aa.jpg


実店舗まで行くのが大変だという方は、通販で買うのもあり。Amazonは元々アメリカで本の通販をしていた会社。そのためか洋書をたくさん取り扱っています。価格も実は実店舗よりAmazonのほうが安いことが多いです。




電子書籍

ここまで紙の書籍を前提に紹介してきましたが、実はおすすめは電子書籍です。電子書籍なら配送を待つ必要もなく、注文後すぐに読むことができます。価格も紙書籍版より安いのが通常です。

電子書籍販売サイトとしてはBOOK WALKERがおすすめです。



英語版がBOOK WALKERのみで配信されている百合作品が多数存在します。百合姫コミックス、「やが君」、「加瀬さん」などは今のところBOOK WALKER限定。

試しに海外版ページで「Girl's Love / Yuri」のタグが付いている作品を見てみると、かなりの数があるのがわかります。

Girl's Love / Yuri 作品一覧(BOOK WALKER)


BOOK WALKERのもう1つの長所は、ちょくちょくセールがあることです。半額や50%OFF還元になるキャンペーンをときどき実施しています。電子書籍とはいえ洋書がセールになるのはかなり珍しいです。

というわけで、ふだんはKindle派の人でも英語の漫画に関してはBOOK WALKERを強くおすすめします。


1つ注意点は、BOOK WALKERは日本向けの作品と海外向けの作品でストアページが別になっていることです。海外向け作品(日本の作品の英訳版含む)は海外版ストアからでないと買えません。

BOOK☆WALKER(海外版ストア)

アカウントは共通なので、日本版で会員になっていれば海外版も利用可能です。日本版のページでログインして、画面右上の「Global Store(英語書籍)」をクリックすれば海外版ページに進むことができます。そのまま日本円で購入可能です。


おすすめ作品

日本の漫画の英訳版の中でも、「きんいろモザイク」は英語学習者におすすめです。本編のストーリーが日常会話中心なので英会話に応用しやすいです。さらに英語版独自のコンテンツとして、巻末に日本文化解説コーナーが入っています。本編のストーリーに関する脚注のようなもので、毎巻この部分だけで10ページくらいある力の入れよう。日本文化を簡潔な英語でわかりやすく説明しており、通訳ガイドなどを目指している人は必見です。

例えば9巻収録の七夕回。「誰が織姫と彦星よ!」というくだり。

kinm9aaa.jpg

巻末にて、七夕とは何か、織姫と彦星とはどういう関係か、といったことが一から解説されています。

kinm9aab.jpg



Kiniro Mosaic, Vol. 10(BOOK WALKER)

日本独特といっていい習慣や日本人以外に伝わりづらい話にはかなりの確率でこの解説が付きます。全部読めばかなりの情報量になりそうです。

【参考記事】
Kiniro Mosaic(英語版「きんいろモザイク」)Vol.5



より百合メインの作品が読みたい人には、「あの娘にキスと白百合を」がおすすめ。ほぼ1巻ごとに主役カップルが替わるオムニバスのため、テンポよく読めます。英語版に関してはお気に入りの巻のみ購入するという読み方もありだと思います。



Kiss and White Lily for My Dearest Girl, Vol. 10 (BOOK WALKER)

【参考記事】
Kiss and White Lily for My Dearest Girl(英語版「あの娘にキスと白百合を」)Vol.1



意外なところだと「あの娘と目が合うたび私は 社会人百合アンソロジー」なども英語版が存在します。

yurieigo20d.jpg

社会人百合なのでTOEICやビジネス英語の勉強とも相性が良い……かも?



Whenever Our Eyes Meet...(BOOK WALKER)


漫画に関しては別記事でさらに詳しく取り上げています。

【参考記事】
40%還元セール中!北米版BOOK WALKERで読める英語版百合漫画・ラノベ特集 その1

アニメ


日本のアニメは海外でも人気が高く、英語版が発売されることも多いです。Amazonなどで海外のBlu-ray(DVD)を購入すれば、英訳版を楽しむことが可能です。ただし、英訳といっても字幕のみの場合も多いので注意。どうせなら英語吹き替えも入っている作品をおすすめします。

比較的最近の百合アニメだと、「やがて君になる」は英語吹き替えありです。会話シーンが多く、日常性と百合度のバランスも優秀。勉強には使いやすいと思います。



この作品もそうですが、英語吹き替えではより英語らしい会話にアレンジされている部分も見受けられます。例えば英語吹き替え版だと、日本版と異なり侑と燈子はお互いに序盤からYuu、Toukoと名前呼びしています。

日本語版では中盤で本格的に名前呼びを始めますが、この場面は英語版では試しに愛称で呼んでみるというやりとりになっています。Honeyなど恋人同然のものもあり、燈子の赤面も納得。英語圏での距離感の違いを感じさせるアレンジです。

英語吹き替えとは別に、英語字幕も収録されています。そちらは元の日本語に非常に忠実な訳。

blmeng6we.jpg

吹き替えと字幕を比べてみても面白いと思います。

「やが君」は漫画の英訳版は若干たどたどしい翻訳が目立ちましたが、アニメ版は文句なくおすすめです。

【参考記事】
Bloom Into You(アニメ「やがて君になる」北米版)で英会話学習その1



「あさがおと加瀬さん」の北米版も英語吹き替え入りです。



吹き替えの雰囲気はPVで確認可能。




「フリップフラッパーズ」も吹き替えあり。






意外なところだと「はるかなレシーブ」も英語吹き替えあり。スポーツ関係の英語を勉強したいときにいいかも?





懐かしめの名作だと「神無月の巫女」の北米版も英語吹き替えが収録されていました。今度スピンオフが始まりますしこの機会にどうでしょうか?



【参考記事】
Destiny of the Shrine Maiden(英語版『神無月の巫女』)
Strike Witches(ストライクウィッチーズ英語版)第1話
Strike Witches: Season 2 (英語版ストライクウィッチーズ2)


ちなみに海外版は1クール分がBlu-ray2枚くらいに収められていることが多いです。また、通常日本語音声も収録されています。たいていは国内版より安いので、一種の廉価版のような感覚で購入する人もいるとか。

bloomintouyoubl2d.jpg


Netflix

最近アニメはディスクよりもネット配信で見ているという人も多いかと思います。動画配信サイトはいろいろありますが、多言語対応がもっとも充実しているのはNetflixだと思われます。音声・字幕共に複数言語から選択できる作品が多数存在しています。

Netflix配信作品の言語対応状況に関しては、「えいらく」さんというサイトが非常に詳しいです。

【参考リンク】
えいらく: Netflixで視聴できる日本アニメの英語版一覧


上記のサイトも参考にすると、Netflixで英語で見れる百合アニメは以下のような感じ。

英語吹き替え&字幕あり:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「賭ケグルイ」「とある科学の超電磁砲」「リトルウィッチアカデミア」

英語字幕のみ:「SSSS.GRIDMAN」

小説


最近は英語の百合小説も増えてきました。

最近の作品では「やがて君になる 佐伯沙弥香について」が読みやすくおすすめです。語り手である沙弥香の性格を表現しているのか、良い意味で教科書的なきちんとした言葉遣いがされています。おおむね高校英語くらいがわかれば十分読めるはず。1巻ごとに話が区切ってあることや、漫画版のファンであれば展開にある程度予想がつくこと等も、英語学習に集中しやすい方向に作用すると思います。

sasatu1e1.jpg

Amazonに紙版があるほか、BOOK WALKERなら電子版で手軽に読めます。



Bloom Into You: Regarding Saeki Sayaka Vol. 1(BOOK WALKER)


最近「安達としまむら」も英語版のリリースが始まりました。



Adachi and Shimamura Vol. 1(BOOK WALKER)


日本でアニメ化されてるくらいの人気があるラノベであれば、英訳版が出ている可能性は高いです。最近は異世界ものも人気。漫画同様、電子版に関してはBOOK WALKERが品ぞろえ豊富です。

I've Been Killing Slimes for 300 Years and Maxed Out My Level, Vol. 1 - (BOOK WALKER)
(スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました)

Otherside Picnic: Volume 1 (BOOK WALKER)
(裏世界ピクニック)

Sexiled: My Sexist Party Leader Kicked Me Out, So I Teamed Up With a Mythical Sorceress!(BOOK WALKER)
(女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました )

ゲーム


現行の家庭用ゲーム機だと、PS4、Switch、PS Vitaなどは日本版の本体で英語版(北米版)のソフトを遊ぶことが可能です。ダウンロード版をプレイしたい場合は海外用アカウントを別個に作成する必要があったりしますが、そのあたりは自己責任で。


PC(Steam)


ここでは、主にPCゲームを紹介します。

言語学習者にとって非常に便利なのが、ダウンロード版ゲーム専門サイトのSteamです。もともと海外のサイトですが、現在は日本でも広く利用されています。

Steam トップページ

百合ものも多く、試しにSteam内を「百合」で検索すると結構な数がヒットします。

Steam内検索結果:百合


各ゲームの言語対応状況は、作品紹介ページの右側の「言語」という欄に表記されています。

元々Steam自体が海外向けのサイトということで、多くの作品は英語に対応しています。もとが日本の作品だった場合は、日本語音声はそのままに英語テキストを追加している場合が多いです(その際に日本語テキストがなくなっている作品もあるので注意)。

最近は最初から多言語対応している作品も増えているようです。例えば「推しのラブより恋のラブ」などは発売当初からテキストが日・英・中に対応していました。





海外サークルによる自主製作的なゲームも多数販売されています。このあたりは玉石混合ですが、個性的な作品も多いので探す楽しみはあると思います。

このブログでもいくつか海外オリジナルの百合ゲーを紹介してきました。「A Summer's End - Hong Kong 1986」は4月発売で非常に新しい作品です。

【参考記事】
Steamの英語百合ゲー「A Summer's End - Hong Kong 1986」
ファンタジー百合ADV「Heart of the Woods」 Chapter1の内容を英語学習者向けに紹介!
オール英語の新作姉妹百合ゲー「Love Ribbon」
Steamの新作百合ゲー「Sakura Gamer」



おすすめ作品



「Life is Strange」は、アメリカの高校を舞台にした青春SF百合ストーリー。まるで海外ドラマのような世界をいろいろ探索するだけで結構楽しかったり。プレイヤーの選択次第でキスシーンもあります。



元々英語の作品で、セリフ部分はフルボイス。セリフには英語字幕を出せるのでヒアリングの練習にも最適です。家庭用移植版が出た際に、PC版にも日本語ボイスとテキスト(字幕)が追加されたので、手を出しやすくなったと思います(ちなみに日本語版ではあるシーンで「百合」という言葉が登場しているので、やはりそういう方面を意識しているようです)。

自信があれば全編英語でプレイしてもいいですし、ボイスかテキストのどちらかだけ日本語にしても良し。いっそ全部日本語でやってから2週目を英語にするのあり。クリアしたシナリオは好きな場面から再プレイ可能なので、復習もしやすいです。

プレイヤーの語学レベルに応じて、様々な活用法がありそうな作品です。スピンオフ「Life is Strange: Before the Storm」も出ています。

【参考記事】
「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」Episode 4・5
Life is Strange: Before the Storm Episode 3(最終章): Hell Is Empty




姉妹百合が好きな人には、「Love Ribbon」がおすすめ。突然姉妹となった2人の同居生活を描く物語なので、英会話の勉強としても意外と実用的だと思います。

yurieigo20g.jpg

言語は英語のみ(のちに中国語が追加)ですが、そこまで難しくはありません。日本語なしでゲームをプレイしてみたい人には最初の一本として悪くないと思います。

ちなみにこの「Love Ribbon」はエッチシーン追加パッチがあります。Steamは独自の規約があるらしく、本編は全年齢対象で、そういうシーンはパッチで追加という仕組みになっている作品がよくみられます。下記の「百合霊」さんが最初からエッチシーン込みでリリースした際は当時けっこう話題になったようです。




いわゆる「屋上の百合霊さん」。学園中に百合カップルを成立させてyuritopiaを創造し、百合霊さん達を喜ばせるのが目的のADVです。日本語版の数年後に英語版が突如リリースされ話題になりました。

yurirei222g.jpg

カップルごとに境遇や話題が異なるため、意外にも幅広い分野の英語表現を学ぶことができます。エピソードごとに主役となるキャラが替わりますが、そのキャラの性格によって地のテキストの文体も変わるなど、丁寧な英訳がされています。

また作中時間での1日ごとにシナリオが区切られているため、少しずつプレイするのにも向いています。カレンダー画面から同じシナリオを繰り返し見ることもできます。復習にも使いやすいです。

yurirei222f.jpg

なお音声が日本語、テキストが英語です。日本語テキストはないので注意。Steamで販売されているのはパートボイスのオリジナル版ですが、DLCでフルボイス版にアップグレード可。英語のテキストのみで話を追う自信がない人は、フルボイス化をおすすめします。

ちなみにゲーム本編だけでなくドラマCDやコミカライズ版も英語化されています。長く楽しめる作品だと思います。

【参考記事】
Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection(漫画「屋上の百合霊さん」英語版)





「りりくる」も「百合霊さん」同様、カップルごと&日付ごとにシナリオが区切られているので読みやすいです。画面はチカチカして読みづらいです。カレンダーからシナリオを選べるので復習も容易。可愛いキャラクターによるひたすら明るいラブコメを見たい人にはこちらもおすすめ。WakaやIbukiの変な台詞は英訳も面白いので楽しく読めます。

eigoyuri20jj.jpg

日本語テキストはありませんが、もともと日本語フルボイスで台詞中心の構成なのでストーリーは追いやすいと思います。

おま国とか


今回は基本的に電子版・ダウンロード版を紹介してきました。以下では注意点をいくつか。

まず、一部の作品は日本から買えない設定になっていることがあります。例えば漫画「私の百合はお仕事です!」の英語版はBOOK WALKERで電子版が販売されていますが、日本からは購入できません。作品紹介ページ右側のregion limitation(地域制限)欄に日の丸が出ていたらアウト。

eigoyuri20m.jpg


「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった」の原作ラノベの英訳版とかもこの制限に引っ掛かります。残念。

My Next Life as a Villainess: All Routes Lead to Doom! Volume 1 (BOOK WALKER)

電子版が読めない場合は、書店やAmazonで紙書籍版を入手することになりそうです。




ゲームでも似た現象がときおり見られます。例えば「FLOWERS」英語版はSteamで販売されているものの、日本からは購入できません。

eigoyuri20v.jpg

「春篇」発売直後くらいまではページだけなら見れたのですが、現在はアクセス自体ができないようになっている模様。

このように特定の国から購入ができない仕様は、通称おま国(お前の国には売ってやらんの略)と呼ばれます。この場合も漫画や小説のときと同様、パッケージ版を海外から取り寄せることになります。

flowers2eqq2b.jpg

ちなみに英語版のFLOWERSは、日本語版を意識してやや古風で難しめの文体で訳されています。英会話学習には必ずしも向きませんが、雰囲気のある英文が読めるので興味がある方にはおすすめです。

【参考記事】
英語版で振り返る「FLOWERS春篇」
Flowers -Le volume sur ete-(英語版「FLOWERS夏篇」限定版)


アニメのDVDに関しては、アメリカ製のDVDは日本のプレイヤーでは再生できないことがあります。これは「リージョン」と呼ばれる地域設定が異なるためです。ただ、PCに搭載されているドライブなら制限を受けずに再生できることが多いようです。

Blu-rayに関しては、日本とアメリカは同地域内とみなされるため一般的なプレイヤーでも問題なく再生可能です。 


おわりに


百合を教材に英語を勉強する方法を、思いつくままに挙げてみました。

他にももっといろいろな方法や、学習におすすめの作品があるかと思います。というか、私も知りたいです。なのでもしアイデアがある方がいましたらぜひ教えてください。

ちなみに、最近百合で英語を勉強するためのYouTubeチャンネルを開始しました。






 




ラベル:百合英語
posted by trinder at 03:48 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。