2020年05月13日

「A Summer's End - Hong Kong 1986」感想

Steamで販売されている全編英語の百合ゲー「A Summer's End - Hong Kong 1986」。中国返還直前の香港を舞台にした、ユニークな作品です。



先日の記事では、序盤のストーリーを簡単に紹介しました。

【参考記事】
Steamの英語百合ゲー「A Summer's End - Hong Kong 1986」

今回は、エンディングまでクリアしての感想を書きたいと思います。
 

ストーリー


主人公のミシェルは、厳しい家庭で育てられた女性。現在は母親と2人暮らしです。ある日ハイヒールの修理のため立ち寄った靴屋で、ミシェルは同年代の女性・サム(サマンサの愛称)と出会います。夕食を取りながらいろいろな話をするうちに、ミシェルは自由奔放なサムに興味を抱きます。

後日ミシェルは、サムの経営するビデオショップを訪れます。サムはいろいろな映画の話をしてくれたり、知人が経営するバーに連れていってくれたり。ミシェルのことをかなり気に入っているようです

気づくとすっかり遅くなっており、ミシェルはサムの部屋に寄ることになりました。そこでサムは突然に、ミシェルにキスをします。

summerend2aa1.jpg

She leaned forward and pressed her lips on mine.
(サムは身を傾け、私に唇を押しつけた)


ショックを受け、急いでその場を離れるミシェル。ミシェルはサムと距離を置くことも考えるものの、やはり彼女のことが気になるのは否定できません。部屋に忘れ物をしたこともあって、ミシェルは再びサムのもとを訪れます。そしてサムのバイクで一緒に海に行ったり、夜の丘に上って星を見たり。ミシェルがサムの部屋を訪れた夜、2人はついに一線を越えることになります。

summerend2aa2.jpg

I couldn't deny that I wanted to understand this feeling that I had with Sam.
(私はどうしても知りたかった。自分がサムに抱いている気持ちがいったい何なのかを)


しかしすべてが終わった後、ミシェルは急な不安に襲われます。少なくともミシェルが教えられてきた価値観では、この関係は間違っているし、許されないものではないのだろうか。そう恐れたミシェルはサムと距離を置き、彼女を忘れるためのように仕事に打ち込みます。


しばらく経ったある日、ミシェルは街で偶然サムに再会。何も言わずに去っていくサムを見たミシェルは、自分がまだ彼女を愛していることに気づきます。サムを追いかけ、今度は自分からキスをするミシェル。

summerend2aa3.jpg

I brought Sam's face right up to mine.
(私はサムの顔をまっすぐに私に向けた)



愛を確かめ合った2人は、恋人として交際を始めます。決して誰からも理解される関係というわけではありません。ミシェルの母親からもはっきりと反対され、それが原因でミシェルは家を出ることになりました。

ですが時間が経つにつれ、状況は少しずつ好転しているようです。ミシェルの母親も、その後実際にサムと会った際は頭ごなしに否定はしませんでした。

激しく変化していく1980年代の香港で、ミシェルとサムは2人の愛をつらぬことを誓います。

感想


「A Summer's End - Hong Kong 1986」のストーリーをごく簡単に紹介しました。

かなりおおざっぱにまとめてしまいましたが、実際にはずっと多様で複雑な要素が含まれた作品です。1986年の香港の時代背景、女性の権利と生き方、同性愛に対する偏見、そういった要素が絡み合い1つのストーリーを作り上げています。どのあたりにウェイトを感じるかは読み手の感性にもよると思うので、簡潔に紹介するのがとても難しい作品といえそうです。


百合という観点に関しては、とても魅力的な物語だと思います。大人の社会人百合であり、同時に生き方を模索する女性たちの青春物語のようでもあります。すべての問題が解決するわけではないものの、最後は希望のあるハッピーエンドになっています。


なお他にエンディングはもう1つ存在します。こちらはサムとの親密度が低い場合に分岐するのでゲーム的にはバッドエンドに分類されると思われます。切ない内容ではあるものの、いろいろと印象に残る結末です。特にミシェルが子供につけた名前の意味や、その後のサムの生き方は少し考えさせられるかも。時系列的にはハッピーエンドより後で、まさに返還直前の香港の様子が描かれているのも興味深いです。

紹介しきれないほど多くのみどころがある作品なので、興味がある方はぜひプレイしてみてください。

【参考記事】
重要度別!「A Summer's End - Hong Kong 1986」をプレイするための英単語集
「A Summer's End - Hong Kong 1986」攻略集&完全ネタバレチャート



  


ラベル:A Summer's End
posted by trinder at 21:07 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。