2020年05月29日

「魔法少女にあこがれて」(小野中彰大)1・2巻 / 50%OFFセール中!

現在kindleストアで、竹書房のコミックを対象とするセールが開催中。

【参考記事】
Kindleで竹書房50%OFFセール「魔法少女にあこがれて」「お姉さんは女子小学生に興味があります」「お嬢様はラブコメの主人公になりたい」「最強の吸血姫は妹が欲しいっ」他

【セール公式ページ】
Kindleストア : ぼのフェス2020 (6/11まで)


今回はセール対象から、「魔法少女にあこがれて」(小野中彰大さん作)を紹介します。4/30に発売の第2巻まで50%OFFです。


あらすじ


魔法少女たちが、悪者から町を守るために戦っている世界。

柊うてなは、魔法少女の大ファンなちょっと暗めの女の子。ある日、いかにもなマスコットキャラに声をかけられ、変身してみないかと誘われます。言われるままに変身してみたところ、なんと魔法少女ではなく悪魔っぽいモチーフの悪役。

騙されたと思ってももう遅く、この町の魔法少女・トレスマジアにさっそく発見されて敵だと認識されてしまいます。憧れの魔法少女と、仕方なく戦う破目になったうてな。しかし戦いの中で、魔法少女たちをネチネチいじめたり恥ずかしめたりする快感に目覚めていき……。

mahoako2ab.jpg

感想


魔法少女オタクが悪役幹部に変身させられてしまうお話です。いかにも腹黒なマスコットキャラといい、近年流行のちょっとダークめな世界観です。

うてなは当初純粋な魔法少女ファンだったのですが、次第に彼女たちの恥ずかしがる顔や苦しむ顔を見て悦ぶ趣味に目覚めていきます。縛ったり、くすぐったり、辱めたり……。ですが(今のところ)残虐なシーンなどはなく、死者などが出るわけでもありません。魔法少女と悪役が、戦いにかこつけてそういうプレイにいそしむお話とみることもできるかも。

特に魔法少女の1人・マジアアズールは(小夜)は、一見凛としているもののかなりのM気質。うてなに拘束系の術で責められる快感にはまってしまい、むしろ自発的に喰らっているフシすらあります。2巻終盤では快感に完全に屈服し、うてなに笑顔で跪く有様。この姿にはさすがのうてなもショックを受け、魔法少女のあるべき姿についてお説教をするほどでした。このあと立ち直ることはできるのでしょうか……。

魔法少女以外だと、悪の組織仲間としてキウィという女の子も登場。新人のうてなを当初シメようとしていたのですが、うてなの隠れS気質を覚醒させてしまい返り討ちに。以後はうてなのことを慕うようになります。というか勝手に恋人気取り。

mahoako2aa.jpg


魔法少女に憧れていたというだけあって、うてなは基本的に可愛いものは大好きです。魔法少女にも、キウィにも、可愛い娘には基本的に好意を抱いています。戦闘時の豹変ぶりも、可愛いものをいじめたいというゆがんだ愛情の表れともいえるかも。


今のところ大きな被害や犠牲者もなく、悪役と魔法少女がちょっと特殊なプレイでたわむれているだけとも言えます。しかし、うてなやマスコットの所属する組織にはかなり怪しい動きがあります。今後の展開にも注目です。


その他のセール


現在開催中のその他のセールについては、ページ右上の蘭にまとめていますので参考にしてください(スマホ等の小さいディスプレイだと表示されない場合があります)。
 



posted by trinder at 12:15 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。