2020年05月30日

「お嬢様はラブコメの主人公になりたい!」1・2巻(わたりさえ) / 50%OFFセール中!

Kindleストアで竹書房50%OFFセールが開催中。

【参考記事】
Kindleで竹書房50%OFFセール「魔法少女にあこがれて」「お姉さんは女子小学生に興味があります」「お嬢様はラブコメの主人公になりたい」「最強の吸血姫は妹が欲しいっ」他

【セール公式ページ】
Kindleストア : ぼのフェス2020 (6/11まで)


今回はセール作品の中から、わたりさえさん作の「お嬢様はラブコメの主人公になりたい!」を取り上げます。第2巻は3/30発売で新しめ。


あらすじ


名門女子高に通う椿は、清く正しく美しい、皆の憧れのお嬢様です。

ですが愛読書は、ちょっとエッチなハーレム漫画「ハレンチとらぶる学園」。自分もラブコメ主人公のように、ヒロイン達と破廉恥な展開になってみたいと密かに夢見ています。これまでは、あくまで願望。ですがちょっと意識して観察してみると、椿の周りにはラブコメ的なシチュエーションがあふれており……。

みどころ


ラブコメに憧れるお嬢様が、ヒロイン達とちょっとエッチな展開になりたくてあれこれ努力します。目指しているのは少年漫画レベルのラッキースケベらしく、努力の方向性と程度も微笑ましい感じ。パンチラをなんとかして見ようとしたり、女の子の胸が偶然当たるのを喜んだり。

実のところ、そんな努力をしなくても椿は元々女の子たちからモテモテだったりします。毎回希望のラブコメシチュエーションをちゃんと体験できているのも、椿の小細工の成果というよりは日ごろの魅力あってこそという感じ。そのあたりに自覚がないのはお約束でしょうか。

2巻後半では、ヒロイン達も椿への恋心をはっきりと自覚していきます。普通にかわいい後輩のいちご、留学生のチェリーあたりが特に積極的。

ojosh2a.jpg

当初は椿の奇行に冷静に突っ込んでいた桃子も、最近は結構熱をあげているようです。これだけ好かれているのに自覚がない椿は、ある意味ナチュラルにラブコメ主人公しています。


登場する女の子の多くが椿に大なり小なり好意を抱いていますが、生徒会長の鈴蘭とはちょっと複雑な関係です。椿にとって鈴蘭は幼馴染であり、姉のような存在。ですが鈴蘭は清らかな百合を信条としており、椿が好む破廉恥ラブコメ展開には反対のようです。

ただし鈴蘭も鈴蘭で、山茶花(さざんか)という恋人がいたり、それに飽き足らずファンの下級生たちを囲っていたりします。最終的には椿のことも狙っているよう。

ojosh2b.jpg

これが清純といえるのかは疑わしい気もしますが、ハーレム願望持ちどうし椿とはライバルということになるのでしょうか。


ラブコメ展開を追及しているうちに、無意識に多くの人を惹きつけていく椿。次巻での活躍にも期待です。



その他のセール


その他のセールについては、ページ右上の蘭に開催中のものをまとめていますので参考にしてください(スマホ等の小さいディスプレイだと表示されない場合があります)。
 


posted by trinder at 18:36 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。