2020年06月23日

「レズ風俗アンソロジー リピーター」(焔すばる、みんたろう、岩見樹代子、ななつ 藤、なもり他)

現在、Kindleストアで一迅社の作品がポイント30%(一部50%)還元セール中。

【参考記事】
Kindleで一迅社30〜50%還元セール 5月発売まで対象。百合姫コミックス、はめふら等

今回はセール対象から、「レズ風俗アンソロジー リピーター」を紹介します。2019年11発売。



(追記:6/23午後くらいから一部作品のポイント還元が消え始めたようなので注意)

レズ風俗アンソロジー


「レズ風俗アンソロジー」シリーズは、女の子同士専門の風俗店をテーマにしたアンソロジー。作家さんにもよりますが、明るくて読みやすい作品が多めです。キャストの女の子たちも趣味と実益をかねて働いている設定だったり、ある意味独特の世界観。

このブログでは過去にVol.1を紹介しています。

【参考記事】
「レズ風俗アンソロジー 」などの感想


レズ風俗アンソロジー リピーター


今回紹介する「リピーター」はVol.2にあたります。参加している作家さんは以下の通り(敬称略)。

表紙イラスト&漫画:焔すばる
イラストのみ:なもり
漫画:みんたろう、 相川りょう、井原リオ 、岩見樹代子、川浪いずみ、せきはら、ななつ藤


焔すばるさんは今回も表紙&巻頭の漫画を担当しています。普段から同人などで百合ソープものを出していたりするので、このアンソロジーにうってつけの作家さんといえるかも。今回の収録作「私たちのFine」は、優しいお姉さんに慰めてもらいたくてお店にやってくる女の子のお話。ほぼずっとイチャイチャなエッチシーンですが、将来の夢が語られるなど適度にストーリー性もあり。最後は爽やかなハッピーエンドです。


「お嬢様のお戯れ」(作:みんたろう)は、ちょっと面白いアプローチの作品。「理想のお姉さま」を求めるちょっと世間知らずなお嬢様が主人公です。レズ風俗がエッチなサービスだと知らないで女の子を呼ぶのですが、そこから始まる微笑ましい交流が描かれます。

refure2a.jpg


「嬢な二人」(作:相川りょう)は、幼馴染で恋人、そしてレズ風俗の同僚な2人のお話。お店でのお客さんとのプレイの話も交えながら、基本的にはひたすらイチャイチャしています。恋人であることも、お互いにレズ風俗で働くことも、ちゃんと両立しているようです。このあたりは明るくライトな「レズ風俗アンソロジー」の世界観を体現したストーリーといえるかも。


「ヤマアラシのカタルシス」(作:せきはら)は、人外百合というか異世界風俗というか、かなり異彩を放っています。キャラクターがヤマアラシの女の子ということで「ひとりえっち」コースしか登場しないのもユニークなシチュエーションです。今回ファンタジー系作品はこれだけですが、新たなジャンルの可能性を提示している気がします。


「my sugar cat」(岩見樹代子)では、主人公はレズ風俗体験ルポに挑戦する編集者。ですが、主人公が本当に気になるのはその指示を出してきた上司の女性で……。レズ風俗をテーマとして生かしつつも、社会人百合を描く作品。ストーリー性を入れつつも、エッチシーンにも力が入っている印象的な作品です。

refure2b.jpg



今回も個性豊かな作品が収録されています。お客の女の子とキャスト、またはキャスト同士が王道ですが、かなりユニークなシチュエーションの作品もありました。ぜひVol.3も出してほしいシリーズです。

現在、シリーズ2作とも30%還元セール中です。





posted by trinder at 10:04 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。