2020年07月25日

「パルフェ: 3 おねロリ百合アンソロジー」「ストロベリーパルフェ おねロリ百合アンソロジー」/ 50%還元セール中!

現在、一迅社のコミックにポイント50%還元が付くセールが行われています。目玉はやはり百合姫系。

【参考記事】
Kindleで一迅社50%還元セール 6月発売百合姫コミックスも

今回はセール対象から、「パルフェ: 3 おねロリ百合アンソロジー」「ストロベリーパルフェ おねロリ百合アンソロジー」を紹介します。



「パルフェおねロリ百合アンソロジー」は、年上のお姉さんと小さな女の子がテーマです。最近いろいろ出ている百合姫のアンソロジーの中でも人気があるようで、現在4巻まで出ています。

Vol.1とVol.2に関しては過去の記事で紹介済み。こちらもセール中です。

【参考記事】
「パルフェ おねロリ百合アンソロジー」ほか
「パルフェ: 2 おねロリ百合アンソロジー」「親がうるさいので後輩(♀)と偽装結婚してみた。」

以下では「パルフェ: 3 おねロリ百合アンソロジー」と、シリーズ4巻目にあたる「ストロベリーパルフェ おねロリ百合アンソロジー」を取り上げます。

パルフェ: 3 おねロリ百合アンソロジー


シリーズ3巻目です。2019/5/31発売。

参加している作家さんは以下の通り(敬称略)。

カバーイラスト:しぐれうい
口絵イラスト:kobuta、椎名くろ
漫画:伊藤ハチ、めの、みやびあきの、辻柚那、山田あこ、久川はる、七坂なな、嵩乃朔、さかさな


特に印象に残った作品をいくつか紹介していきます。


「鬼さんとごはん」(伊藤ハチ)

常連の伊藤ハチさんは今日も今日とて人外おねロリです。今回は鬼の女性と人間の女の子のお話となっています。食料のつもりで女の子を購入した鬼さんでしたが、その可愛らしい仕草に次第に癒されてしまい……。「人間牧場」などが存在する世界観に若干の不気味さを覚えるものの、お話自体は意外とほんわかした内容です。


「孤独な二人」(みやびあきの)

吸血鬼ゆえに人目を避ける女性と、人間なのに世間から疎外感を感じていた女の子のお話。不思議な組み合わせながら、2人の出会いに必然性を感じさせる物語です。おねロリだけでなく、吸血鬼百合としてもなかなか。

oner3aa.jpg

「パルフェ: 3」は他にも嵩乃朔さんの作品など人外百合多めですね。


「妹ゴコロと姉ゴコロ」(辻柚那)

高校生と小学生の姉妹もの。それぞれの学校での姿と、姉妹の前だけで見せる顔が対比されています。純粋に姉妹ものとしても楽しい百合ラブコメになっていると思います。


「今日はあなたの雪の果て」(さかさな)

お姉さんが「JS6」の女の子を買うという、いくら女同士でもアレな感じの導入部から始まります。女の子のほうは家庭に難しい事情があるらしく、考えようによっては社会派なお話といえなくもないかも?シリアスな雰囲気ではあるものの、最後は心温まる結末となっています。

ストロベリーパルフェ おねロリ百合アンソロジー


タイトルに「ストロベリー」と付き巻数がリセットされていますが、事実上のVol.4。2020/5/27発売で新しいです。

紹介ページから作家さん一覧を引用すると以下の通り(敬称略)。

カバーイラスト:はねこと 
イラスト:ゆあま
コミック:竹嶋えく・さかなや・めの・篠ヒロフミ・くもすずめ・和泉キリフ・いちごイチエ・寺山電・さかさな・伊藤ハチ


「お姉ちゃんは変わってる」(竹嶋えく)

社会人(多分)の女性と近所の女の子のやりとりを描いた作品。舞台はいつも公園ですが、何度か時間が経過しており、そのたびに2人の関係性や呼び方に変化がみられます。15ページ弱の短編ながら長大なストーリーを想像させる、印象深い作品です。

oner3ab.jpg


「これはフィクションです!」(めの)

仲良し動画を投稿する「meetuber」な姉妹のお話。ですが仲が良いのは動画の中だけのビジネスで、実際の姉妹関係は冷え切っています。でも本当はお互いに現実でも仲良くしたいと思っており……。動画投稿という今どきな題材と、普遍的な姉妹百合ストーリーが綺麗に合わさった作品です。


「姪に殺されるかもしれない」(寺山電)

ショッキングなタイトルですが、中身は平和な百合ラブコメ。社会人のお姉さんと、小学生くらいの姪のお話です。姪は最近なにやらいつも怖い顔をしていますが、その理由は……。親戚の子を預かるという、おねロリの王道的なシチュエーションの作品。「ストロベリーパルフェ」はこういう王道に立ち返ったような作品が多いように感じます。


現在、「パルフェ」シリーズ4冊ともポイント50%還元セール中です。興味があった方はこの機会にぜひ。



 
他にも百合アンソロジーが多数セール中です。











posted by trinder at 16:14 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。