2020年08月11日

「シロップ PURE おねロリ百合アンソロジー」(土室圭・柚木涼太・みかん氏・タチ・伊藤ハチほか)

「シロップ PURE おねロリ百合アンソロジー」を読みました。8/11発売。



シロップとは


「シロップ」は、百合漫画の老舗である双葉社から発行されている百合アンソロジーです。毎回テーマが決められているのが特徴で、社会人百合といった王道の他に「禁断×百合」「初夜百合」といったユニークなテーマの巻もありました。

【参考記事】
「シロップ secret-禁断×百合アンソロジー」(双葉社)
「シロップ NIGHT 初夜百合アンソロジー」
「シロップ HONEY 初夜百合アンソロジー」(伊藤ハチ・タチ・森島明子・嵩乃朔 ほか)

おねロリ百合アンソロジー


5巻目となる今回は、「おねロリ」という王道なテーマです。一迅社のおねロリアンソロジー「パルフェ」などはすでに4巻も出ている人気シリーズとなっていますが、シロップとしては意外にも今回が初となっています。

参加している作家さんは、通販サイトの一覧をお借りすると以下の通りです(敬称略)。

【カバーイラスト】森倉円 
【漫画】秋津貴央/伊藤ハチ/岩見樹代子/タチ/つづら涼/土室圭/前屋進/みかん氏/柚木涼太/吉田丸悠

ちなみに表紙は森倉円さん。前巻まではフライさんだったのでちょっと新鮮です。


以下、特に印象的な作品を紹介します。


「大人になりたい」(土室圭)

「徒然日和」の土室圭さんの作品。中学生(見た目は小学生)の女の子が、近所の大人っぽい大学生に憧れているというお話。年上への憧れと、年下をかわいいと思う気持ちが描かれており、実質両想い。おねロリの王道という感じです。

parufe5vv.jpg


「Vと初恋」(柚木涼太)


「お姉さんは女子小学生に興味があります。」でもおねロリを描いて人気の、柚木涼太さんの作品。Vtuberとしておねロリなコンビを組んで活動している2人のお話です。動画で演じているキャラ付けと、現実での関係性のギャップがユニークです。動画配信を題材にした百合は近年ちょくちょく見るようになりましたが、まだまだ新しい可能性を感じさせてくれます。


「おはようからおやすみまで」(みかん氏)

「不揃いの連理」などで知られるみかん氏さんの作品。大学生のお姉ちゃんは、最近小学生の妹が冷たいので傷心です。でも本当は、妹もお姉ちゃんとずっと一緒にいたいと思っているようで……。おねロリでも意外と(?)少ない気がする、普通に血のつながった姉妹のお話。姉妹百合としても面白いので二度おいしいかも?


「元JKと未JK」(タチ)


「桜Trick」など多数の百合漫画をてがけるタチさんの作品。主人公は20歳の女の子ですが、大人の社会になじめず女子高生姿で街を歩いています。そこで、どう見ても小学生くらいなのに女子高生の制服を着ている女の子を見つけ……。子供に戻りたい気持ちと、大人に憧れる気持ちを描いた、おねロリにとらわれない深い味のある(ような気もする)お話となっています。



全体的にわかりやすい王道的なストーリーが多く、おねロリ入門として最適なアンソロジーになっています。王道ながらも適度にアクセントのきいた作品が多く、飽きさせません。参加している作家さんが「パルフェ」とは違うため(伊藤ハチさんは共通)、また違った個性が出ているのではないかと思います。


(kindle版あり)
 
ちなみに現在、「シロップ NIGHT 初夜百合アンソロジー 」が30%還元セールのようです。




posted by trinder at 22:04 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。