2020年09月18日

「私の百合はお仕事です! 」第7巻(未幡)/ 過去巻も大幅セール中!

未幡さんの「私の百合はお仕事です! 」第7巻を読みました。9/18発売。

表紙イラストが、いつにも増してシリアスな展開を示唆しています。


 

あらすじ


百合な女学園をモチーフにするカフェ「リーベ女学園」でアルバイトをしていた陽芽。お姉さま役の美月から避けられていると感じた陽芽は、本心を問いただします。美月が語った真意は、陽芽を好きだということ。恋愛の意味での告白です。そして美月は陽芽にキスをします。

このあたりまで第6巻の内容。

「私の百合はお仕事です!」第6巻 (未幡)

第7巻


陽芽が美月に好かれていることがわかり、ハッピーエンド……?と思いきや、事態はさらに複雑化していきます。

ある日突然、リーベを辞めると言い出す陽芽。もともと怪我をした店長の代理という名目だったので、完治とともに辞めるのは理にかなっています。でも、それだけではない理由がありそう……?

陽芽の様子がおかしいのを察した果乃子は、美月を問い詰め、状況を把握します。陽芽は、美月の告白を受けとめかねて、避けていたのでした。


この巻では各キャラの心情がかなり詳細に描かれています。美月の視点から描いたエピソードや、陽芽の気持ちを描いたシーンもあります。

watayuri7aaa.jpg

これまで誤解やすれ違いで展開するエピソードが多かったのですが、この巻に関してはそういった要素は控えめ。キャラクターごとの立場、心情はほぼ明確に描写されます。そのぶん、陽芽が美月のことを恋愛の意味で好きなわけではないことがハッキリと描かれています。


百合姫コミックスで、7巻目にしてそう来るとは正直かなり予想外。果たしてここからどうストーリーがまとまるのでしょうか。シリアスな展開が続きますが、この先も目が離させなそうです。


(kindle版:あり)

過去巻セール


最新巻の発売を記念してか、過去巻の電子版が大幅なセールになっています。1・2巻はなんと66円。



3・4巻は(紙版と比べ)60%OFFとなっています。



5、6巻は約40%OFFです。



ちなみに9/18は「私に天使が舞い降りた!」も最新巻が発売でした。こちらも過去巻が大幅セールになっています。1巻が83%、2巻が50%、以降が20%還元など。



 


posted by trinder at 20:14 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。