2021年05月03日

Steamの英語百合ゲー「Perfect Gold」

Steamで販売されている海外百合ゲー「Perfect Gold」をプレイしてみました。4/20発売と新しい作品です。


 
エンディングまで一通り見たので、ネタバレしすぎない程度に魅力を紹介してみたいと思います。
 
現在、Steamで定価820円で販売中。



体験版も配信されており、以前このブログでも紹介したことがありました。

【参考記事】
Steamで2021年発売予定の百合ゲー「Perfect Gold」「Endangered Proposition」「百合婚姻介紹所」体験版をプレイしてみた

あらすじ


舞台は、魔法や錬金術が存在する、ファンタジーな世界。キャッスル・コースト(Castlecoast)という町では、年に1度、サンフラワー・フェスティバルというお祭りがあります。

学園で錬金術を学ぶオードリー・クラリー(Audrey Clary)と、魔法を学ぶマリオン・ルルー(Marion LaRue)は、お祭りを楽しみにしていました。ですが、よりによってその日に学園で居残りをすることに。原因は、マリオンがオードリーの本を魔法で燃やしたことに端を発する喧嘩です。

pgold1b.jpg


喧嘩両成敗ということで、1日教室で反省文を書くように先生から命じられた2人。ですがマリオンは冗談じゃないとばかりに、オードリーをそそのかして学園を抜け出します。優等生であるオードリーは躊躇するものの、結局はついていくことに。

この2人、実は元々仲が悪かったわけではないようです。ちょうど1年前のお祭りでは、デートのようなことをするほどの仲でした。しかしあることが原因で気まずい関係に。2人とも、心の中では関係を修復したいと思っているようで……。

対応言語と英語レベル


海外の作品ということで、基本は英語となっています。なんとフルボイス。テキストはドイツ語、ロシア語、中国語 (簡体字・繁体字)にも対応しています。ただし日本語は無し。

英語は海外百合ゲーの中でも易しいほうに入ります。同じくファンタジー系作品のHeart of the Woodsと比べても遥かに簡単。平易な文章の中にエッセンス程度にファンタジー用語が出てくる感じで、楽しく読み進められます。

これから英語の百合ゲーをプレイしてみたいという人には、最初の1本としておすすめです。

視点と時系列


ひとつ注意する点があるとすれば、物語の中で視点と時系列がたびたび変化すること。

オードリーとマリオンの視点はたびたび入れ替わります。その際にアイキャッチが出るのでわかりやすいと思います。

pgold1c.jpg

気を付ける必要があるのは、視点変更の際に時系列も変わっている場合があること。こちらもアイキャッチのたびに表示されます。

pgoldd.jpg


大きく分けて以下の3つの時系列があります。


Present Day:現在。分量的にはメインとなるパートです。学園を抜け出したオードリーとマリオンが、一緒にお祭りを回ります。

12 months ago:12か月前。つまり去年のお祭り。最初のプロローグがいきなりこの時系列なので注意が必要です。マリオンとオードリーはデートをするほどの仲だったようなのですが、お祭りの最中に何かが起こったらしく……。

20 months ago:20か月前。描かれる時系列の中では一番古いものになります。学園に入学したばかりのマリオンと、オードリーとの出会いが描かれます。


この3つの時系列が少しずつ、交互に出てきます。時系列によって登場人物たちの容姿や舞台に大きな違いがあったりはしません。混乱しないように注意が必要です。

百合的みどころ


ファンタジーな世界を舞台にしてはいますが、ストーリーは王道の百合物語となっています。

優等生なオードリーと自由奔放なマリオンは、一見正反対な性格。ですがお互いのことを少しずつ知っていき、やがてお互いを愛しいと思うようになります。

オードリーは錬金術で有名な家の生まれであり、自身も優秀な成績を修めています。ですが、周囲の期待に応えることばかり考えている自分に迷いを感じてもいます。実は錬金術よりも、傷ついた人を助ける魔法に興味があるようです。

pgold1e.jpg


一方、いつも元気でお気楽そうに見えるマリオンですが、出来の良い姉と比べられることにコンプレックスがあるようです。こちらの姉はストーリー中盤にて登場し、マリオンと胸の内を明かし合うシーンがあります。お姉さんも不器用な性格ながらに、きちんとマリオンのことを想っていた模様。

pgolde.jpg


そのように少しだけ真面目なシーンもあるものの、基本的には明るく楽しいラブストーリー。2人で町を歩いていると普通にカップル扱いされたりと、同性愛が珍しくない世界であることも伺えます。

pgoldf.jpg


これらのストーリーを彩るビジュアルも非常に魅力的です。立ち絵やイベントCGにちょっとした動きが付けられており、画面がとても活き活きとしたものになっています。CGの枚数も短編としてはかなり多く、ちょっとした場面ごとに一枚絵が挿入されます。これらの演出が最大限に生かされているのは、やはりクライマックスのキスシーン。2人が見つめ合い、唇を重ねるまでがアニメーションで表現されています。こちらはぜひゲームでご覧になってみてください。

pgold1a.jpg



英語学習者向けに、本作の英語を解説した記事も作成してみました。よろしければ参考にどうぞ。

【参考記事】
英語学習者向け!「Perfect Gold」英単語ガイド
 
 


posted by trinder at 21:18 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。