2021年06月18日

日本一ソフトウェアの百合アドベンチャー「こちら、母なる星より」が発表。百合姫で連載も

「じんるいのみなさまへ」「夜、灯す」などを発売していた日本一ソフトウェアから、新作「こちら、母なる星より」が発表されました。


 

舞台は、無人の廃墟と化した池袋。そこを主人公をはじめとする女の子6人で探索するという内容になるようです。このあたりは、廃墟となった秋葉原を探検していた「じんるいのみなさまへ」を髣髴とさせます。一応サバイバルものながらもあまり緊迫感を煽らず、ゆるめの雰囲気なのも同様。

公式サイトのキャラクター紹介やイベントCGからは、百合を意識した表現が多数見受けられます。ジャンル名には百合アドベンチャーと明記。ちなみに似た作風の「じんるいのみなさまへ」は販促上百合を積極的にアピールしていはいたものの、公式サイトでのジャンル名は「ガールズアドベンチャー」でした。以前より明確に百合を押し出しています。

さらに、現在発売中の百合姫で関連作品の掲載もされているようです。


様々なメディア展開が予定されているようで、こちらも楽しみですね。

ゲームの発売日は10月28日。ハードはPS4とSwitchとのことです。
 
 
 




posted by trinder at 09:57 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。