2021年08月14日

Steamの英語百合ゲー「Chasing Tails ~A Promise in the Snow~」

Steamで新たな百合ゲー「Chasing Tails ~A Promise in the Snow~」が発売されていたのでやってみました。



日本時間で8月14日に発売されたばかりです。


まだまだ情報の少ないゲームなので、とりあえず作品ページの紹介文を引用します(日本語は私が適当に訳したものなので参考程度に)。

Trying to get away from trouble, June moves to a small town... to find even more trouble! A yuri comedy/horror visual novel, featuring a haunted house, fox-girls, and GxG love ❤︎.
(Juneはトラブルから逃れるために、小さな町に引っ越してきました。ですが、そこでは待っていたのはさらなるトラブル。幽霊屋敷、狐娘、そして女性同士の恋愛。それらが詰まった、百合コメディ&ホラーなビジュアルノベルです)


さらに、公式のストーリー紹介は以下のようになっています。

It appears June's new house is haunted! And if that wasn't bad enough, seems like she's being pursued by a female stalker! The strange girl is sure looking good, but what about her intentions? And what's up with those strange dreams June started seeing since she moved in? And, most importantly, are there fox-girls involved?!
(Juneが新しく引っ越してきた家は、どうやら幽霊屋敷のよう。さらには、女性ストーカーに追いかけられる破目に。その子の見た目はかわいいけど、その真意は?そして、Juneが引っ越してから見るようになった不思議な夢。そこには、狐娘が関係している……?!

プレイ開始


紹介文を読んでもよくわからないので、とりあえずプレイしてみることにしました。序盤のストーリーをまとめると以下のような感じです。

主人公Juneは、田舎の寒い町に引っ越してきました。都会に住んでいた頃はいろいろと厄介事があったようで、それから逃れるためにあえてこの静かな町にやって来たようです。序盤でははっきりとは語られませんが、有名人だったことが示唆されています。

引っ越してきたばかりの家の中は無人のはずですが、Juneは誰かの気配を感じ不安に思います。ですが探しても何も見つからないので、とりあえず気のせいだと思うことに。

しかしその直後、今度は外に誰かがいる気配が。窓から中をのぞいているようです。

20210814183301_1cc.jpg

June: Someone was peeking at me!
(誰かのぞいてた!)

このとき誰かが走り去っていくのがはっきりとわかりました。Juneは雪に残った足跡を目印に追いかけるものの、商店街に入ったところで見失ってしまいます。

あきらめて買い物をしようと思い、コンビニに入るJune。しかしそこで、Juneのほうを見つめている怪しい女の子に遭遇します。風貌は、さっき家をのぞいていた人にそっくり。Juneは彼女をストーカーと断定します。

20210814185809_1aa.jpg

June: You were staring at me, and I want to know why.
June「あなた、わたしのこと見てたでしょ。理由を聞かせて」


しかしその女の子は、Juneの言い分を断固否定。プライドが高いようで、自分の名前がFukuyama Rinであること、名家の娘であることなどをわざわざ教えてくれます。

2人の口論は平行線をたどり、Juneはモヤモヤしたまま家に帰ることに。


そしてしばらくしたある日。Juneの家のとなりの空き家に、誰かが引っ越してきます。不審に思ったJuneが様子を伺うと、なんと引っ越してきたのはRinでした。

Rinを自分のストーカーに違いないと疑っているJuneは、証拠をつかむため、双眼鏡で部屋をのぞき見し始めます。これではどちらがストーカーかわかりませんが、一応Juneも葛藤している様子は描かれています。

20210814192442_1ddd.jpg
June: I'm not doing this on a hedonistic whim. I' doing this because my safty is in question, period!
(決してやましい気持ちでのぞくんじゃないわ。これはそう、正当防衛なのよ!)

そしてRinは、Juneに見られているのを知ってか知らずか、服を脱ぎ始め……。


序盤の感想

ゲームの序盤部分を紹介してみました。主人公Juneに関してややシリアスな設定が示唆されてはいるものの、基本的にはコメディタッチの作品で楽しく読むことができます。表情豊かなJuneがかわいいです。

百合的には、主人公のJuneと、そのストーカー(暫定)であるRinのお話のようです。RinがJuneにつきまとっている理由は、果たして本当にストーカーだからなのか、あるいはそれ以上の理由があるのかが気になります。

また、公式サイトによると謎のfox-girl(狐娘)もメインキャラの1人になるようです。こちらは序盤でも存在を示唆する描写が何度かされています。今後の本格的な登場が楽しみ。

2021-08-14vvv.jpg


言語

対応言語ですが、なんと8ヶ国語に対応しています。英語、中国語(繁体字・簡体字)などがありますが、なぜか日本語はなし。

2021-08-14 (1)nnn.jpg

私は英語でプレイしています。英語としての難易度は、Steamの英語ゲームとしては普通くらい。ときおりギャグシーンで大袈裟な言葉を使ってくることがあるので、難しい箇所があるとしたらそこかも。

なおヒロインの名字がFukuyamaなことからわかるように、舞台は日本です。日本の百合漫画風の世界観なのに日本語に対応していないのは、もはやSteam洋百合ゲーあるあるですね。


R18パッチ

無料のR18パッチがあるので、18歳以上の方は適用可能です。エッチなシーンが追加される模様。



わりと序盤から適用箇所があり、JuneがRinの部屋をのぞくシーンで早くも効果が発揮されています。

なおこのゲームは基本的にボイスがありませんが、エッチシーンのみ音声ありになります。
 





posted by trinder at 21:12 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。