2021年10月05日

最近のKADOKAWA雑誌の百合事情 2021年11月号(電撃大王・萌王・マオウ・だいおうじ・コミックキューン)

ちょっと遅くなりましたが、KADOKAWA雑誌の最新号から百合作品の状況を紹介していきます。今回紹介するのは11月号(9月末発売)のコミックキューン・電撃大王・萌王・マオウ・だいおうじ、です。



【参考:先月分】
最近のKADOKAWA雑誌の百合事情 2021年10月号(電撃大王・萌王・マオウ・だいおうじ・コミックキューン)

最近のきらら系雑誌の百合事情 2021年8・9・10月号(MAX、フォワード、キャラット、きらら)

コミックキューン




先月号から始まった新連載が2本とも百合ということで注目の雑誌。

奥たまむしさん作の「どれが恋かがわからない」は、女の子の恋人を作ろうとする女子大生・メイのお話。第1話目はヒロイン達を一通り紹介する内容でしたが、そのうち今回はリリがメインとなっています。リリはメイと同じく大学1年で、芸能活動もしているというキャラ。メイの手を握りたがったりと、早くも脈ありな雰囲気です。

2021-10-05 (3)aaa.jpg

第1話を見る限り他のヒロイン達もメイに多少なりとも興味がありそうですが、今後の人間関係が気になるところ。


同じく先月から始まった守姫武士さんの「リリィ・リリィ・ラ・ラ・ランド」は、王道なお嬢様女子高ものです。主な舞台は寮で、開かずの101号室の「鍵」がストーリーの中核になりそう。主人公のえみが5人のお嬢様から告白されており、ハーレムもののような雰囲気もあります。

第2話では、前回えみにキスしていた霧乃子(きりのこ)が掘り下げられてます。霧乃子は一見お嬢様らしくないギャルで、かなり奔放な性格。彼女がメインヒロインだとしたらかなり攻めた作風だと思うのですが、どうなるのでしょうか。


他に百合漫画だと「あなたが私を照らすから。」「わたしのために脱ぎなさいっ!」「世界で一番おっぱいが好き!」なども連載中です。

なお「となりの吸血鬼さん」は次号で最終回とのこと。そのわりには平和な日常エピソードが続いていますが、最終回でもこのノリを通すのか気になるところです。

電撃だいおうじ




「姉の親友、私の恋人。」では、主人公・聖奈と、姉の元カノである菊がお付き合いを始めています。ですが聖奈は菊にそれほど関心があるようには見えず、実の姉のことが今でも好きなようです。それを承知しているらしい菊の真意が気になります。

「わたしはサキュバスとキスをした」では、主人公・雪子の親友のフウちゃんがついに告白しています。

2021-10-05 (32)bb.jpg

このまま普通の人間であるフウちゃんと結ばれたらかなり意外な展開ですが、そう簡単には行かなそう。


明確に百合な作品としては「ふらちな倫理ちゃん」が連載中。

他には「からふるキューシート!」も、かなの雪乃先輩ラブによって微百合な雰囲気です。

また、「たびみまん」は秋山先輩と春川さんの大学時代の回想エピソード。2人が仲良くなったきっかけが描かれます。

電撃マオウ




「姫神の巫女」は、千華音と媛子が両想いなのはすでにほぼ確実な状態です。キスシーンもあり。

2021-10-05 (28)ccc.jpg

すでにクライマックスの雰囲気すらありますが、2人を阻む者たちとこの場で決着を付けるのか、あるいはいったん逃避行になるのか。物語の向かう先が気になるところです。


「私を食べたい、ひとでなし」は、どこかノスタルジックな感じの海回。ですが最後に、次なる敵の気配が忍び寄っています。

他に百合要素のありそうな作品だと「転生王女と天才令嬢の魔法革命(コミカライズ版)」「恋する狼とミルフィーユ」なども連載中です。

電撃大王




巻頭カラーページでは「やがて君になる」で知られる仲谷鳰さんの新作の告知が。扱いの大きさから、注目度の高い作家さんであることが伺えます。なお「少年とおねーさん」の話なので百合ではない模様。

少年が主人公であること、SF要素があること等は短編集でも先例がありましたね。どのような内容にせよ、注目の作品となりそうです。


「新米姉妹のふたりごはん」は、海外の映画に影響されてベッドで朝食を食べるお話(用意しているのはあやり)。本来恋人同士ですることだと作中でも言及されているので、2人の仲の良さが伺えるエピソードとなっています。なお最終的にはそのまま添い寝します。

「雨でも晴れでも」「安達としまむら(コミカライズ版)」も連載中です。

電撃萌王


隔月なので、こちらは10月号です。8月末発売ですが、前回の記事で紹介し忘れたのでここで紹介します。



比較的新しいコーナー「百合だけ萌王」が注目。第3回となる今回は雪子さんが登場しています。

2021-10-06 (11)eee.jpg

内容は、百合イラスト4点とそれぞれに対する雪子さんのコメントです。うち1点は描き下しなのでファンなら注目。他は「ふたりべや」や短編集からのイラストとなっています。

ビジュアル中心の雑誌なので、その他のコーナーにもちらほら百合を感じさせるイラストが掲載されています。イラストレーターさんの特集で、一部だけ百合作品の版権絵が含まれていたりといった感じ。あとは美少女ゲームの販促イラストで構図的に百合に見えなくもないものがあったりも。自己責任でどうぞ。

なお漫画「はつ恋、ときめき うすいほん」は次号で最終回とのこと。


というわけで、KADOKAWAの雑誌から百合要素のある部分を探してみました。





今回紹介した雑誌に掲載されている作品のうちいくつかは、Kindleストアでセール対象になっています。

【参考記事】
Kindleでニコニコカドカワ祭り2021開催 「繭、纏う」「雨でも晴れでも 」「安達としまむら」同50%OFF


なお今回紹介した雑誌はいずれもBook Walkerの雑誌読み放題サービスの対象になっています。


 




posted by trinder at 14:52 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。