2017年06月09日

「イノセントデビル」第1巻(中村基/宗一郎)/ Kindle版がポイント50%還元セール中!

中村基さん原作、宗一郎さん作画の「イノセントデビル」第1巻を読みました。



5月22日発売の新しい作品ですが、現在Kindleストアでポイント50%還元が付いています。


【参考記事】Kindleのスクエニ作品が最新巻含めポイント50%還元セール「安達としまむら」「ななしのアステリズム」「イノセントデビル」「ハッピーシュガーライフ」など


あらすじ

上条塔子は犯罪心理学者。子供のような容姿なうえに極度の人見知りですが、一応大人です。

id1rr1.jpg

塔子の研究対象は、「無邪気な悪魔(イノセントデビル)」。殺人に対する罪悪感を全く持たない人間のことで、塔子はこれを既存の概念に囚われない存在として注目。有効活用の途を模索しています。しかし、世間からはあまり理解されていないようです。

塔子は「無邪気な悪魔」を求め、今日もあちこちの怪事件に首を突っ込みます。当然ながら危険な目に遭うことも多く、そんなときに頼りになるのが助手の美少女・深海赤音。実は彼女自身も「無邪気な悪魔」の1人であり、非常に高い戦闘力を持ちます。

塔子は(一応)大人として赤音の保護者を引き受けていますが、赤音は同時に研究対象でもあります。塔子は、研究者と保護者の2つの立場の間で悩むことに。それでも、赤音は塔子に強い信頼を寄せています。

id1rr2.jpg


「無邪気な悪魔」というちょっとSFめいた設定、激しいバトルシーン、そして塔子と赤音の信頼関係。いろいろな要素が詰め込まれていますが、これから物語がどこに向かっていくのかに注目です。


 
posted by trinder at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kindleのスクエニ作品が最新巻含めポイント50%還元セール「安達としまむら」「ななしのアステリズム」「イノセントデビル」「ハッピーシュガーライフ」など

Kindleストアで、スクウェア・エニックス作品のセールが行われています。なんと発売されたばかりの最新作含めてポイント50%還元。セール期間は6月15日(木)まで。

【50%ポイント還元】スクウェア・エニックス フェア

これまでのセールと違うのは、どの作品も全巻が対象になっていること。過去のセールではスクエニ作品は1巻のみが対象になることが多かったので、貴重な機会だと思います。

発売されたばかりの作品も対象です。漫画版「安達としまむら」2巻は、6月9日(今日!)発売にしてポイント50%還元です。もちろん第1巻も対象。

 

「ハッピーシュガーライフ」は、5月末に発売されたばかりの第5巻含めてポイント50%還元。やはりこちらも全巻が対象です。

  

【参考記事】「ハッピーシュガーライフ」第5巻(鍵空とみやき)


4月に発売された第5巻で完結した「ななしのアステリズム」も、全巻がセール対象。

  

【参考記事】「ななしのアステリズム」第5巻(小林キナ)


「咲-saki-」シリーズも、本編・スピンオフのそれぞれ最新巻までセール対象です。

   

  

【参考記事】
「咲-Saki-」第16巻(小林立)
「怜-Toki-」第1巻 (小林 立 / めきめき)
「立-Ritz- 」(大和田秀樹)


個人的に注目したいのが、「制服のヴァンピレスロード」。過去のセールではいつも対象から外れており、1巻目すらほとんどセールになりませんでした。今回は最新の第2巻までポイント50%還元が付いています。

 

【参考記事】「制服のヴァンピレスロード」第2巻(松本トモキ)


5月末に第1巻が発売されたばかりの新作「イノセントデビル」も対象。早くも注目を集めている作品です。この機会にチェックしてみてもいいかも。



【参考記事】「イノセントデビル」第1巻(中村基/宗一郎)


他にも、多数のスクエニ作品が対象になっています。新作・旧作に関わらずほぼ全作品・全巻が対象といっても良さそうです。スクエニでここまで大盤振る舞いのセールは非常に珍しいです。

    

    

 


百合作品とまでは言えなくても一部に百合っぽい要素がある、というのまで含めればかなりの数になりそうです。マニアックな作品ですが「アイドルは××××なんてしませんッ!」などもセール対象。



【参考記事】「アイドルは××××なんてしませんッ! 」(柚木涼太)


スクエニで今回のようにほぼ全作品が対象の大規模セールは非常に珍しいです。対象作品数が膨大なので、探せばまだまだ面白い作品が見つかりそう。

セール期間は6月15日(木)までです。 

【50%ポイント還元】スクウェア・エニックス フェア
 
タグ:電子書籍
posted by trinder at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

Kindleストアの月替わりセール「NKJK」99円など

Kindleストアで毎月行われている、月替わりセール。現在、6月分のセールが開催中です。

Kindleストア / Kindle月替わりセール

毎月、さりげなく百合(っぽい)作品がいくつか含まれていたりします。今月の場合、「NKJK」1巻が99円になっているのが目玉。

   
 
posted by trinder at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

Kase-San and Bento(英語版『おべんとうと加瀬さん。』)

Kase-San and Bento(英語版『おべんとうと加瀬さん。』)が5月23日に発売されています。



加瀬さんシリーズは、最近制作されたアニメーションクリップでも話題ですね。




英語版がリリースされえるようになったのは今年に入ってからです。Vol.1である"Kase-San and Morning Glories"(あさがおと加瀬さん。)は2月発売でした。

【参考記事】Kase-San and Morning Glories (英語版「あさがおと加瀬さん。」)


続くVol.2が、今回紹介する"Kase-San and Bento"(おべんとうと加瀬さん。)です。


表紙の裏はこんな感じ。

kase2eerr1.jpg

簡単なあらすじも紹介されています。ちょっと読んでみましょう。


"We're girlfriends... now what?"
わたし達は恋人で…… その次は?

"It's the start of grade twelve and this year, Yamada and Kase-san are in the same class together!"
高校3年生が始まり、今年は山田と加瀬さんは同じクラスです。


「高校3年生」がgrade twelve(12番目の学年)となっているのは、アメリカでは学年を小学校から通算して数えるためです。漫画本編内でもこのように訳されています。なお作品によっては、日本と同じように「3年生」(third year)という表現になっている場合もあります(むしろそちらが一般的です)。


"Yamada's thrilled to be dating her track-star girlfriend, but she's having trouble getting a grip on just what "going out" even means."
山田は陸上部のスターとつきあうことになってドキドキ。でも「つきあう」とはどういうことなのか、よくわからずにいます。


trackは競争路のこと。転じてここは陸上競技のこと。「あの娘にキスと白百合を」など、最近の百合漫画でもちょくちょく見かける単語です。

have trouble 〜ingは、「〜するのに苦労する」。

get a grip on 〜は、「〜を把握する、理解する」。

going outは、「つきあう」。文字通りには「外出」という意味にも取れますが、ラブストーリーで出てきたらたいていは恋人としておつきあいするという意味です。dateとほぼ同じ。


"Before she can find a solution to her problem, though, their school trip to Okinawa begins!"
答えが見つからないまま、沖縄への修学旅行がやってきます


"Will Yamada and Kase-san ever figure this whole girlfriend thing out- or will misunderstandings split them apart forever?"
(山田と加瀬さんは、恋人になるとはどういうことなのかわかるのでしょうか?それとも、誤解によって永久に離れ離れになってしまうのでしょうか?)


figure out 〜は、「〜を理解する」。上に出てくるfindやget a grip onとほぼ同じ意味です。


それではさっそく、この巻の最初のエピソードを見てみます。表題作"Kase-San and Bento"(おべんとうと加瀬さん。)です。


Kase-San and Bento

各エピソードの冒頭は、山田のモノローグで始まるのがお約束。

kase2eerr2.jpg

"I ended up going out with a girl."
女の子とつきあうことになりました。


end up 〜ingで、「最終的には〜する、結局〜する」。良いことにも悪いことにも使えます。


季節は、新学期。高校生活最後の1年、山田と加瀬さんは同じクラスです。

"We're both girls... but we've been going out since the middle of the third semester."
わたしたちは女の子同士だけど このあいだからつきあいはじめました──

bothは「両方」。We are both girls, but...(わたしたちは女の子同士だけど〜)は百合漫画の超頻出表現です。


Yamada: It's so awesome we're in the same class!
山田「っていうか一緒のクラスうれしいね!」


awesomeは「すごい、すばらしい」。

sameは「同じ」。「同じクラス」(same class)という表現がこのエピソードの頻出フレーズです。


つきあっているとは言うものの、実は山田はどんなことをすればいいのかよくわかりません。


Yamada: I don't really know about any of that, but what sort of things should I do?
山田「そのへんわかんないんだけえど…… 具体的にわたしどんなことをすれば……」

Kase-san: Y- you should just do what you want.
加瀬さん「や……山田の好きなふうに……でいいよ」


好きなふうで良いと言われて山田が思い立ったのは、お弁当を作ること。

kase2eerr3.jpg

Yamada: There's bento!
山田「おべんとでしょ!」


このように、「お弁当」はそのまま"bento"と訳されています。このbento、最近はも海外でも普通に通じるようです。近年、欧米で健康志向・節約志向の高まりによって昼食をbentoにすることが注目されているとか。


山田は毎日お弁当を作ってはいくものの、人気者の加瀬さんに渡す機会はなかなか訪れません。でもある日ついに、加瀬さんはお弁当を食べてくれました。


Kase-san: It's so good! It's delicious! for real!
加瀬さん「おいしー!おいしーよ まじで!」


最近あまり元気がない山田に、加瀬さんはある秘密を明かします。実は以前からずっと山田のことを見ていたのです。屋上での自主トレ中に、校庭で植物の世話をする山田を眺めたり。


Kase-san: You never looked up at me.
加瀬さん「ぜんぜん上見てくれないの。こっちはずっと見てんのにさ」

Kase-san: But I watched you the whole time.
加瀬さん「…山田、大好き。ずっと前から大好きなの」


ちなみに上の台詞にはlookとwatchが使われています。両方「見る」という意味ですが、watchのほうが注目度は高め。特に動いているものを注意して見る意味です。

the whole timeは、「終始、ずっと」。


Kase-san: Thanks for the bento... Yamada.
加瀬さん「おべんと、ありがと。山田」

Kase-san: I'm happy your're going out with me.
加瀬さん「つきあえて、すごくうれしい……」


"This is in April of 12th grade... Back when we'd just started going out."
それが高3の4月。まだまだつきあい始めの頃でした──

kase2eerr4.jpg



英語版「おべんとうと加瀬さん。」から、最初のエピソードを紹介しました。

全体的にとても素直な翻訳です。ひねった表現や複雑な文法などは控えめなので、英語学習者にも読みやすいと思います。「加瀬さん」シリーズが好きで英語にも興味がある人はぜひ読んでみてください。




ちなみに、日本語版のほうは4巻目に当たる「エプロンと加瀬さん。」が7月25日に発売予定です。特装版にはアニメーションクリップを収録したBlu-ray付き。





なお、英語版「おべんとうと加瀬さん。」が発売された5月23日には「あの娘にキスと白百合を」2巻も発売されています。



こちらも今後の記事で紹介予定です。


それにしても今年は英語版百合漫画の発売ラッシュが続いています。百合好きな人が英語を覚えるには絶好の年になりそうです。

参考記事:
Bloom into You (英語版「やがて君になる」)Vol.1
Bloom into You (英語版「やがて君になる」) 英単語帳
Bloom into You 2(英語版「やがて君になる」)Vol.2
Kindred Spirits on the Roof(漫画「屋上の百合霊さん」)英単語帳
Kiss and White Lily for My Dearest Girl(英語版「あの娘にキスと白百合を」)Vol.1
Kase-San and Morning Glories (英語版「あさがおと加瀬さん。」)
Kiniro Mosaic(英語版「きんいろモザイク」)Vol.1
タグ:百合英語
posted by trinder at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

Kindleでライトノベルが50%OFF 二次元ドリーム文庫 百合シリーズなど

Kindleストアで、ライトノベルが50%OFFになるセールが行われています。

【50%OFF】Kindleライトノベルフェア


セール期間は6/4(日)まで。

セール対象になっている作品はかなり多いようです。ただし、百合作品は思ったほど見つからないかも?

とりあえず二次元ドリーム文庫は最新作以外は50%FFになっていました。

   

  

ちなみに二次元ドリーム文庫の百合シリーズ最新作は「百合ラブスレイブ わたしだけの委員長」(2017年2月発売)と「騎士の私と悪魔の取引 百合の口付け」(3月発売)ですが、しぶとく(?)セール対象から外れています。

 
 

かなりの数のライトノベルが確認できる、今回のセール。他にも百合作品があってもおかしくないので、また何か見つけたら追記しようと思います。
 
タグ:電子書籍
posted by trinder at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

「ゆるゆり」第15巻(なもり)

「ゆるゆり」第15巻の感想です。



「ゆるゆり」といえば刊行ペースが速い印象がありますが、今回はちょっと久しぶりの新巻です。前の第14巻からは1年半近く経っています。

【参考記事】ゆるゆり(なもり) 第14巻



109★「そして異世界へ……」

掲載誌である百合姫の月刊化を記念して、新展開。今回から4コマになったりバトルものになったりノベル形式になったりする……と思われましたが、やっぱりいつものゆるゆりでした。


110★「卒業、そして。」

卒業するような学年のキャラいたっけ?と思ったら回想話。京子・結衣の小学校卒業(と、2人を見送るあかり)を描いています。そういえばあかは1つ下なので、京子たちと一緒には卒業できなかったんですよね。

でも、小学校のときと違って今のあかりにはちなつもいます。2人の友情がちょっと百合っぽい感じ。

yryr15hh1.jpg


111★「練習してただけですよ?」

転んだ拍子に、結衣を押し倒したような態勢になってしまった綾乃。

yryr15hh3.jpg

遅れてやってきた京子たちの目をごまかすため、組体操の練習を始めます。


112★「そういえば、髪切った?」

雑談の定番ネタ(?)「髪切った?」から始まり、カツラを使ったボケ合戦へと突入します。


113★「誰っ!?」

生徒会室にゴキブリが出現。生徒会メンバーたちはてんやわんやに。基本的に全員虫が苦手なようです。ゲテモノが平気そうな(偏見)櫻子すらもうろたえています。

そんな内容と一見関係なさそうなサブタイの意味は、ラストで明らかになります。


114★「うたうよ!アッカリーン♪」

1人カラオケに挑戦しようと、店の前でうろうろしていたあかり。それを見た京子は、あかりが同じビル内の居酒屋に入ろうとしていると勘違いし……。

勝手に勘違いしているだけとはいえ、京子が周囲の人々の異常さにうろたえるという珍しい構図です。おふざけ中以外はわりと常識人な側面が見れる、かも?


115★「なくしちゃった!?」

ある冬の日、手袋をなくしてしまった千歳。それを見た綾乃は自分の手袋を片方貸し、そしてもう一方の手はつないでいくことに。

yryr15hh2.jpg

2人の友情を温かく描いた微笑ましいエピソードです。「ゆるゆり」としてはもちろん、独立した短編としても読めそうなほどきれいにまとまっています。


116★「高校生になったら」

京子たちが、高校生になった自分たちの姿を想像します。そういえば現在中学生でしたね。果たして、サ〇エさん時空なこの作品で、本当に京子たちが高校生になれる日は来るのか……。


117★「認めんっ!」

虫歯になってしまった櫻子。歯が痛い自覚はあるものの、認めたら負けだとばかりに平静を装います。歯医者行けよ。


118★「幸せはクッキーから」


ちなつが向日葵からクッキーの作り方を教わります。もちろん結衣へのプレゼント用。しかし、ちなつの常軌を逸したセンスは絵だけでなく料理でも発揮されてしまい……。



ちょっと久しぶりの新刊でしたが、中身はまったくいつも通りの「ゆるゆり」でした。そんな中にも随所に新しい挑戦があり、飽きさせません。15巻目にしてまだまだ新たな側面を見せてくれる作品です。




【電子版】

 
タグ:ゆるゆり
posted by trinder at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー」作家陣&タイトル公開

電撃大王のブログで、「エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー」の作家陣とタイトルが公開されています。

発売までひと月を切った『エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー』 19名の作家陣&作品タイトルを全公開!


Vol.1に続き、今回も百合漫画で定評のある作家さんが多数参加しています。「やがて君になる」の仲谷鳰さん、「あの娘にキスと白百合を」の缶乃さん、「新米姉妹のふたりごはん」の柊ゆたかさん等、多くの作家さんは続投しています。

今回から新しく参加した作家さんだと、「柚子森さん」の江島絵理さんや、「明るい記憶喪失」の奥たまむしさんも注目です。


発表されているタイトルのうち、缶乃さんの「無職とJK」はVol.1と同じタイトルなので続編と思われます。非常にいいキャラをしていたあの人の雄姿がもう一度見れるなんて感激ですね。

eku2eew1.jpg


「エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー」の発売日は6月26日です。



エクレアにも参加している仲谷鳰さんの「やがて君になる」第4巻も同日発売。



そういえばエクレアVol.1と「やがて君になる」3巻も同日発売でしたね。


【参考記事】「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」(仲谷鳰、缶乃ほか)
 
posted by trinder at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

「私は君を泣かせたい」第1巻(文尾文)

文尾文さんの「私は君を泣かせたい」第1巻を読みました。



文尾文さんといえば、百合的にはコミカライズ版「屋上の百合霊さん」でおなじみ(『SIDE B 仲良しクイズ』のほう)。



【参考記事】Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection(漫画「屋上の百合霊さん」英語版)

「屋上の百合霊さん」は原作付きでしたが、今回の「私は君を泣かせたい」はオリジナルの百合漫画となっています。


あらすじ

相沢羊(あいざわ よう)は、誰にでも優しく頼りにされている女の子。でもどこか周囲に壁を作っており、誰にも本心を明かさないところがあります。

映画が好きな羊は、ある日1人で映画館に向かいます。しかし誰もいないと思った映画館には、同じクラスのヤンキー・虎島ハナ(こじま はな)の姿がありました。

nakasetai1gg1.jpg

しかも映画を見てすっごい泣いてました。

映画そっちのけで、ハナの泣き顔に見とれてしまった羊。映画が終わると、羊は思わずハナにハンカチを差し出していました。

翌日の放課後、部員が実質自分一人である「映画研究部」でくつろいでいた羊。そこに、ハナが現れます。洗ったハンカチを返しに来たというのが一応の用事。ですがそれだけでなく映画研究部に入部したいのだといいます。映画館でのハナの泣き顔が印象に残っていた羊は、彼女を部員として迎え入れます。


それからというもの、ハナは羊に対してすっかり友達のつもりで話しかけてくるようになりました。周囲からヤンキーとして恐れられているハナと友達と思われたことで、羊にも微妙なイメージが……??

ですが次第にクラスメイト達もハナが悪い人ではないと気付き、親しく接するようになっていきます。その一方で、羊はちょっと嫉妬してしまったりも。

nakasetai1gg2.jpg


学校と部活で一緒に過ごすうち、次第にお互いを知っていく羊とハナ。ときには知られたくないことに踏み込んでしまい、ギクシャクしてしまったり。それでも、2人のちょっと不思議な友人関係は続いていきます。



基本的には羊とハナストーリーの中心ですが、クラスメイトの美雨と葵にも注目です。この2人は親友同士。葵が美雨を守っているという関係のようですが、いざというときには力関係が逆転したりも。まだまだ出番少な目ですが、今後の活躍に期待です。



【電子版】

 
posted by trinder at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする