2017年03月03日

Kindleで電撃コミックが半額セール 「オンリー☆ユー 」「里山ごちそうスケッチ」など

Kindleストアで、電撃コミックス系が半額になるセールが行われています。

Kindleストア / 低価格になっている電撃コミックス


電撃と付いてればすべてセールというわけではないようですが、ラインナップは魅力的。先日のKADOKAWAセールで対象外だった作品がいくつかセールになっていることに注目です。

「強制百合!?」という素敵すぎるキャッチフレーズでおなじみ(?)、「オンリー☆ユー 〜あなたと私の二人ぼっち計画〜」も半額に。実はあまりセールにならないレア作品です。



作者のめきめきさんは、「咲-Saki-」のスピンオフ「怜-Toki-」を手がけたり、「エクレア」にも参加していました。いまや百合好きにはおなじみの作家さんですね。

【参考記事】「オンリー☆ユー ~あなたと私の二人ぼっち計画~」(めきめき)



「百合星人ナオコサン」も全5巻が半額。

  

百合星からやってきた謎の女性・ナオコサンの活躍を描く作品です。百合星人だけに百合好きですが、単なる幼女好きに見えることもしばしば……?

【参考記事】
「百合星人ナオコサン」第5巻(完結)/ kashmir



「あや〇しこ」じゃないほうの妖怪百合漫画「あやかしぃのに」も全2巻が半額セール。人間の女の子と、女の子をなめるのが大好きなあかなめの少女、という組み合わせです。

 


新米姉妹じゃないほうの料理系微百合漫画、「里山ごちそうスケッチ」は全2巻が半額。料理シーンのイメージ映像では、毎回食材が女の子に擬人化。怪しい絡みを見せます。

 


他にも探せばいろいろあるかも?

Kindleストア / 低価格になっている電撃コミックス



おまけ 竹書房とか徳間書店とか

竹書房や徳間書店の一部コミックに42%前後のポイント還元が付き始めているようです。


   
 
こちらも対象範囲などの詳細がわかったら個別記事で紹介するかもしれません。
 
タグ:電子書籍
posted by trinder at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

「新米姉妹のふたりごはん」第3巻(柊ゆたか)

柊ゆたかさんの「新米姉妹のふたりごはん」第3巻を読みました。



両親の再婚によって姉妹となったサチとあやりが、料理を通して絆を深めていくお話です。比較的お手軽ななものから、滅多にお目にかからないような凝った料理までレパートリーは多彩。

「新米姉妹のふたりごはん」第1巻(柊ゆたか)
「新米姉妹のふたりごはん」第2巻(柊ゆたか)


今回は、サチの親友である絵梨をフィーチャーしたエピソードがあります。絵梨が誰かからラブレターをもらったことを知ったサチは、絵梨がもう一緒にお昼を食べてくれないのではないかと心配です。そんなサチに、あやりは絵梨に料理をプレゼントしようと提案します。

サチ「わかった!サチ、絵梨の胃袋をつかむよ!」

なんか微妙に誤解を生みそうな表現ですが、この漫画ではいつものこと。いざ絵梨に渡すシーンもどこか告白のような雰囲気です。

sinmai3uu1.jpg


あるエピソードでは、あやりの叔母さん(あやりの母親の妹)が登場。猟師をしているらしく、ときどき珍しい肉を持って来てくれます。スキンシップ多めでちょっとだけ百合っぽいかも?


現在、作中の季節は冬のようです。ということで、こたつでアイスを食べるというちょっと贅沢なエピソードもあります。そこらの漫画では登場人物たちをダラダサさせるだけのこたつも、新米姉妹にかかれば微百合グッズに早変わり。こたつの下で足を絡ませ合います。

sinmai3uu3.jpg



最後のエピソードはクリスマス。サチとあやりがプレゼントを交換する、微笑ましいお話になっています。

sinmai3uu2.jpg

あやり「なんだか…本当に姉妹みたいですね」
サチ「姉妹だよ!ほんとに姉妹だよ、あやり」


今回も料理を通してイチャイチャする、もとい絆を深める新米姉妹が描かれています。

実際に料理を担当しているのは妹のあやりで、サチはお手伝い程度。外見上もあやりのほうが大人っぽく見えることがしばしば。ですが、明るく何事にも積極的なサチをあやりはとても頼りにしているようです。こうして不思議と上手く行っている姉妹模様がとても面白い作品です。




【電子版】


 
posted by trinder at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

「明るい記憶喪失」第1巻(奥たまむし)

2月27日発売の「明るい記憶喪失」第1巻を読みました。



「ハートオブtheガール」で話題になった奥たまむしさんの新作です。百合多めな4コマ誌「コミックキューン」で連載中。


ストーリー

アリサとマリは、恋人どうし。ですが、アリサは記憶喪失になり3年分の記憶を失ってしまいます。マリと出会ったこと、そして恋人になったこともまったく覚えていません。

おそるおそる、病院へアリサのお見舞いに行くマリ。アリサはそんなマリを見るなり、すっかり一目(?)惚れしてしまいます。

kioku1ee1.jpg

記憶は戻らないものの、かつて自分がマリと恋人だったらしいと聞いて大喜びです。


もともと同棲していたアリサとマリは、ふたたび一緒に暮らすことになります。アリサはマリとの生活の中で、かつての2人の愛の痕跡を見つけてはドキドキです。どうやらエッチまでする関係だったらしいこともわかってきます。ですが3年分の記憶と一緒に恋愛経験も忘れてしまった今のアリサは、キスするだけでもかなりの勇気が必要で……?

kioku1ee2.jpg


感想

タイトルの通り、記憶喪失を徹底的に明るく描いた作品です。普通に考えたらかなり大変な事態のはずですが、重さやシリアスさは綺麗に排除されています。そもそもアリサが記憶喪失になった経緯すら特に説明されません。アリサの突き抜けた明るさと百合っぷりが、細かいことはすべて忘れさせてくれます。

マリのことが大好きという点だけそのままに、記憶と経験がリセットされている設定が面白いです。記憶の手がかりを探していく展開は記憶喪失ものの定番ですが、この作品の場合は出てくる記憶すべてが百合。2人も大人なので、ちょっとエッチな話や社会人百合的な要素もあります。

ちょっと変わった設定を使いながらも、とてもわかりやすく楽しい作品です。記憶喪失という設定に惹かれた人はもちろん、社会人百合が好きな人にもおすすめです。



【電子版】



電子版は現在早くもポイント還元(14%)が付いています。
 
posted by trinder at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

KindleでKADOKAWA作品にポイント42%還元 「やがて君になる」「あの娘にキスと白百合を」「新米姉妹のふたりごはん」等

Kindleストアで、KADOKAWAのコミックにポイント42%還元が付いています。

現在のKADOKAWAで百合といえば、「やがて君になる」。最新の第3巻(昨年11月発売)は、おそらく今回が初のセールです。

  

最近英語版が出たので、読み比べてみるのも楽しいと思います。

【参考記事】
「やがて君になる」第3巻(仲谷 鳰)
Bloom into You (英語版「やがて君になる」) 英単語帳


「やがて君になる」の仲谷鳰さんも参加するアンソロジー「エクレア」も42%還元です。



【参考記事】
「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」(仲谷鳰、缶乃ほか)


KADOKAWAの百合を代表するもう一つの作品、「あの娘にキスと白百合を」も同様に42%還元。来月には最新の第6巻が出ますが、5巻がセール対象です。その後1巻も追加されました。

 

新しい巻がセールなのに旧巻が対象外ということは普通ないので、おそらくそれまでの巻もいずれセールになるものと思われます。

【参考記事】
「あの娘にキスと白百合を」第5巻(缶乃)


「新米姉妹のふたりごはん」も、最近話題の作品です。こちらは2月27日に最新の第3巻が出る予定。現在2巻までに42%還元が付いているのが確認できます。

 

【参考記事】
「新米姉妹のふたりごはん」第2巻(柊ゆたか)


人間と妖(あやかし)の交流を描く「あやかしこ」も最近注目の作品です。2巻からは人間キャラの活躍も増え、百合度上昇中。3巻が3月発売なので予習・復習にいいかも。



【参考記事】
「あやかしこ」第2巻(ヒジキ)


ちなみに、「あやかしこ」のヒジキさんの前作「リコとハルと温泉とイルカ」もKADOKAWA系。こちらも良い感じに百合してます。公式キャッチコピーすら「百合ちっく女子高生友情物語」。現在、1巻に42%還元が確認できます。





KADOKAWAで百合といえば、「ひまわりさん」ももはや定番ですね。

   

「ひまわりさん」の菅野マナミさんの短編集もセール対象。こちらも百合あり。




セール対象の中にはごく最近出たばかりの新作もあります。「ひとりぼっちの○○生活」3巻・「ふるまぷら」2巻・「ご主人様と獣耳の少女メル」1巻は1月末発売。「けものフレンズ ‐ようこそジャパリパークへ!」2巻に至っては2月発売。

    

「ガールズ&パンツァー」は2月に3冊も関連作が発売されましたが、いずれも42%還元です。

  


なぜか百合漫画を産み出し続ける4コマ誌「コミックキューン」からも、多数の作品が42%還元。

「桜Trick」のタチさんの作品「かなえるLoveSick」も対象です。



【参考記事】
「かなえるLoveSick」第1巻(タチ)


   



その他にも、KADOKAWA系の百合作品がいろいろ。まだまだ新しい作品もたくさんあります。

「北陸とらいあんぐる」は、北陸三県出身の女の子達を主人公にした作品。読むと北陸の地理に詳しくなれます。百合要素もあり。



【参考記事】
「北陸とらいあんぐる」第1巻(ちさこ)


その他にも、程度の差こそあれ百合作品がいろいろ。うっかり見逃していたかもしれない最近の作品から、過去の名作まで。近頃のKADOKAWAがいかに百合に力を入れているかがわかるセールとなっています。

  

 
  
タグ:電子書籍
posted by trinder at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

百合展2017 特製グッズ45点が公開

「百合展2017」公式サイトで、グッズの情報が公開されました。



「百合展2017」公式サイト/商品一覧

Tシャツ、缶バッジ、クリアファイル、トートバッグ、スマホケースなどが用意されるようです。

「百合展」だけあって、どのグッズにも百合なイラストがプリントされています。参加している作家さんは非常に豪華。現代を代表する百合作家さんが揃っています。それぞれの代表作を使ったグッズも多数。

「やがて君になる」「あの娘にキスと白百合を」等は昨年に続いての参加です。いまや現代の百合界を代表する人気作ですね。


玄鉄絢さんは懐かしの「星川銀座四丁目」での参加。新装版が出るからでしょうか。

「柚子森さん」「ななしのアステリズム」などの新しい作品も注目です。もしかしたら史上初のグッズ化かもしれません。

オリジナルだと、雪子さんのイラストが素敵です。



これらのグッズは、東京・大阪会場だけでなく全国のヴィレッジヴァンガードで販売予定。さらに通販もあります。


今年も、百合好きなら見逃せないイベントになりそうですね。
タグ:百合展
posted by trinder at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

Kindleで複数出版社のコミックにポイント30〜50%還元 「エクレア」「私と彼女のお泊まり映画」「にゃんこデイズ」など

Kindleストアで、一部のコミックにポイント約30〜50%還元が付いています。

セール対象についてはっきりとした基準は不明。複数の出版社に渡って行われているようです。でも同じ出版社や同じシリーズでも、ポイントが付いていたりいなかったり……。自分で地道に確認してみるしかなさそうです。

以下では、約30%以上のポイント還元が確認できた百合作品を挙げていきます(対象作品やポイント還元率には変動がありえますのでご了承ください)。


まずは、比較的最近の作品から。百合アンソロジー「エクレア」にポイント29%還元が付いています。



「やがて君になる」の仲谷鳰さん、「あの娘にキスと白百合を」の缶乃さん等、現代を代表する百合作家さんが結集したアンソロジーです。

参考記事:「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」(仲谷鳰、缶乃ほか)



百合群像劇「ハルユリ」は全2巻ともに35%還元。私が知る限り、セールの対象になるのは今回が初。

 

参考記事:
「ハルユリ」第1巻(ななつ藤)
「ハルユリ」第2巻(完結)/ ななつ藤



「私と彼女のお泊まり映画」は34%還元。



コンセプトは「百合×映画」(公式でそう言っています)。昨年12月発売なのでかなり新しい作品です。


映画ものだと、「木根さんの1人でキネマ」も全3巻に35%還元が付いています。

  


まさかのアニメ化で話題の「にゃんこデイズ」は全2巻とも30%前後の還元。2巻目は昨年12月末の発売なのでまだまだ新しいです。

 

参考記事:「にゃんこデイズ」第1巻(たらばがに)


同じくコミックキューン連載の、「ひなこのーと」も全2巻が約30%還元。こちらは4月からTVアニメがスタートします。予習用にいいかも?

 

参考記事:
「ひなこのーと」第1巻(三月)
「ひなこのーと」第2巻(三月) / TVアニメ化も決定!


「桜Trick」でおなじみ、タチさんがコミックキューンで連載中の「かなえるLoveSick」は29%還元。当然のごとく百合ものです。



参考記事:「かなえるLoveSick」第1巻(タチ)



「せんぱいあい。」は29%還元。おそらく今回が初のセールです。実は元の値段が980円と少しお高めななので同じ29%還元でもお得感あり……?



参考記事:せんぱいあい。(冬梨。)



「ともだちごっこ」は、35%還元。



お嬢様女子校を舞台に、百合作品の王道的な設定がこれでもかと詰め込まれています。主人公もその手の作品にありがちな、地味だけど誰からも好かれる女の子……と見せかけて実はかなりのクセモノ。周囲の友情を壊すことに執着する謎の多いキャラとなっています。果たして、その目的は……?


「魔法つかいプリキュア!」のコミカライズ版には、35%還元付き。



上北ふたごさんによるプリキュアコミカライズは、毎回百合要素増量でおなじみですね。


「推しが武道館いってくれたら死ぬ」は全2巻に31%還元付き。マイナーアイドル×ファンの一般人女性、なストーリー。

 



「γ―ガンマ―」は一部の巻に35%還元が付いています。古今東西のヒーロー・ヒロインもののオマージュ+姉妹百合といった感じの作風。後半に向かうにつれ姉妹以外の百合要素も増えていきます。

 



「柚子森さん」で話題の江島絵理さんの前作「少女決戦オルギア」は1巻・3巻が35%還元。バトルものです。「柚子森さん」で興味を持った方は読んでみてもいいかも?

  


「彼女とカメラと彼女の季節」は、だいたいの巻にポイント35%還元。

 


「灼熱の卓球娘」は、2巻、4巻などに35%還元が確認できます。これから他の巻も対象になるのでしょうか?

 


その他、百合姫コミックスも一部に35%前後の還元が付いているようです。1月発売の新しい作品もあり。

   

   

百合姫本誌も現在は電子版が出ているため同様にセール中です。

  



コミックキューン連作作品も、かなりの数が30%前後還元。上のほうで紹介した「にゃんこデイズ」や「かなえるLoveSick」意外にも、百合テイストの漫画がたくさんあります。昨年11月〜今年1月くらいに発売のかなり新しい作品も含まれます。

  

  

  


私が知る限りほとんどセールになったことがない「COMICメテオ」系にもポイント還元が付き始めているようです。「篠崎さん気をオタしかに!」は一部の巻に34%還元。吸血鬼百合もの「道割草物語」なども同様にセール対象です。

   

 
 
参考記事:道割草物語(上下巻)/ 武川慎
 
posted by trinder at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kindred Spirits on the Roof(漫画「屋上の百合霊さん」)英単語帳

先日の記事では、Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection(漫画「屋上の百合霊さん」英語版)を紹介しました。



Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection(漫画「屋上の百合霊さん」英語版)

今回は、作中で使われている英単語のうち特に重要なものを紹介してみたいと思います。この作品を英語で読みたいという人の参考になれば幸いです。



Another Yuritopia(もうひとつのユリトピア)


childhood friend:幼なじみ

栞と真子は幼なじみです。


confess:告白する

栞は真子から突然告白されてしまい……。


festival:お祭り

school festivalで「学園祭」。


play:劇、遊び

「遊び」などの意味もありますが、作中では劇の意味で使われています。


scenary:景色、風景

作中では劇の背景画のような「舞台美術」の意味で使われています。


feud:仲が悪い、反目する

ロミオとジュリエットのストーリーで、お互いの家が対立しているという説明で登場。


forbidden:禁じられた

「禁断の恋」はforbidden love。牧ちゃんはそういうのが好きらしい。


scaredy cat:弱虫

英語のほうは文字通りには「怖がりの猫」。日本語版では「弱虫」でした。栞は弱虫な自分がコンプレックスです。


summer break:夏休み。

summer vacationも同じ。SIDE A、SIDE Bの両方でストーリーに絡みます。


midterms:中間試験

term(学期)のmid(真ん中)にあるからmidterms。SIDE Aのメインキャラは全員勉強が苦手なようです。


couch:ソファー

sofaでも通じますが、英語ではcouchと呼ぶ方が一般的です。奥校舎の部屋に置いてあり、牧ちゃんの思い出の場所らしい……?


fight:喧嘩する、戦う

物理的に戦う場合に限らず、友達と喧嘩するという意味でも使われます。


make up with:〜と仲直りする

栞は真子と仲直りしたいと思っています。ですが、真子は単なる友達の関係はもう望んでいないようで……?


run:走る、逃げる

作中では主に「逃げる」という意味でよく使われます。run awayとも。


weird:変な、おかしな

百合作品の頻出ワード。意外に汎用性があり、いろいろな場面で使われます。「女の子どうしなのにおかしいかな」「(恋煩いのせいで)様子がおかしい」といった感じ。


memorial:記念の、追悼の

日本語版の「慰霊樹」はmemorial treeと訳されています。ここで告白すると想いが実るという噂があるとかないとか。


bear fruit:願いがかなう、実を結ぶ

文字通りの意味は、果実(fruit)が実る(bear)。ですが多くの場合、願いがかなうという意味で使われます。


PA system:場内アナウンス設備

public‐address systemの略。作中では「校内アナウンス」の意味で使われます。


scribble:落書きする、走り書きする

栞の母親はなぜかスケッチブック(sketch book)をscribble book(お絵描き帳)と呼びます。



Friendly Quiz(仲良しクイズ)

friendly:仲が良い、友好的な

単に好意的とか親切という意味もありますが、作中では「仲良し」の意味で使われています。


hobby:趣味

主人公達の趣味は、仲良し女子(friendly girls)の観察。


watch:よく見る、監視する

「見る」を意味する英単語はいろいろありますが、それぞれちょっとずつ意味が違います。seeは特に意識せずに漠然と見る意味。lookは静止したものをやや注意して見る意味。watchは動いているものをじっと見つめるイメージです。千英達による仲良し女子観察にはwatchがふさわしいと言えます。


brimming with 〜:〜でいっぱいの、?であふれた

舞台になる学園は仲良し女子でいっぱいです。


join:参加する

ここでは部活に入ること。


president:大統領、社長、会長

大統領のイメージが強い単語ですが、組織のリーダー全般に使われます。副部長はvice president。


trivia:ささいなこと、雑学

雑学もクイズの1ジャンルらしい。


qualifier:予選通過者

クイズ大会の参加者という意味で使われています。


classic lit.:古典

classic literatureの略。月代先生の担当科目。


cream:さんざんに負かす、クリーム

get creamedで「さんざんに負ける」。クイズの実力はやっぱり先輩たちがまだまだ上です。


hold hands:手をつなぐ

先輩たちはクイズのチーム戦で手をつないで回答するという高度なプレイを見せます。


preliminaries、prelims:予選

予選を突破するだけでも大変なようです。


nationals:全国大会

クイズ漫画でも麻雀漫画でも、とりあえずの目標は全国です。


coward:小心者、いくじなし

里香は自分のことをなんどかこう呼びます。


broadcast
:放送

broadcasting club(放送部)、national broadcast(全国放送)、などの意味で登場。原作ゲーム本編では放送部がメインカップルの1つとして登場しました。


nervous:緊張した

能天気な千英たちも、大会ではさすがに緊張するようです。


concentrate:集中する

クイズでは知識だけでなく集中力も大事です。focusもほぼ同じ意味で使われています。


eliminate:削除する、落選させる

敗退するはbe eliminated。予選のことを elimination roundと呼ぶ場合もあります。


rooftop:屋上

単にroofとも。原作ゲームでは日常的に登場しましたが、今回の漫画では中盤の重要なシーンで登場します。


confess:告白する

厳密には恋愛の話に限りませんが、ラブストーリーで出てきたらだいたいは恋愛の意味です。SIDE Aでは最初からいきなりconfessシーンでしたが、SIDE Bでは後半の山場として登場します。


turn on:興味をかきたてるもの、興味の対象

日本語版で「声フェチ」だった部分は、英語版では「声(voice)は私の大好きなもの(turn on)」という感じに訳されています。


beam:ほほえむ

光線の意味ではありません。笑顔を表す擬態語(にこっ、にやにや等)の英訳として当てられています。


bump:ぶつかる

何かがぶつかる効果音(トンッ、ドン)として使われています。肩を軽くぶうけ合うのが千英&時乃のサイン?



重要度の高い単語、使用頻度の高い単語をまとめるとこんな感じでしょうか。付け加えて欲しい単語や、解説してほしい表現があったらお教えください。
 
  
posted by trinder at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

Kindleで双葉社のコミックがポイント50%還元 「ハナとヒナは放課後」「小林さんちのメイドラゴン」全巻など

Kindleストアで、双葉社の電子書籍を対象としたセールが行われています。なんと、双葉社のほぼ全ての作品にポイント50%還元が付きます。セール期間は2/17(金)〜2/19(日)の3日間限定。

Kindleストア /【50%ポイント還元】双葉社全点フェア


百合的に注目は、森永みるくさんの「ハナとヒナは放課後」。1月に発売したばかりの第3巻(完結)含めすべてポイント50%還元。

  

アニメが人気の「小林さんちのメイドラゴン」も、全5巻に50%還元付き。

  

 


他に比較的最近の作品だと、「NKJK」「女子かう生」なども全巻ポイント50%還元。

 


「うちのメイドがウザすぎる!」も1月発売の新しい作品。



元々は百合アンソロジー「ひらり、」で連載していたとか。


過去の名作もセール対象です。「GIRL FRIENDS」「くちびるためいきさくらいろ」などが全巻ポイント50%還元なのが確認できます。まだ読んだことのない人はこの機会にチェックしてみてもいいかも。

   

 

 

「15才」「悪戯ちょうちょ」といった知る人ぞ知る(?)百合漫画も。

 


今は亡き「コミックハイ!」は、ガチなものからライトなものまでちょくちょく百合作品がありました。昨年完結した「女子高生」シリーズなどは巻数が多いのでお得かもしれません。元祖「Girls-High」も良いのですが、「Girls-Live」も後半花子×カナ路線が明確に押し出されるので良い感じ。

 

   
 

おまけ 複数出版者のコミックにポイント35%還元開始?

はっきりとした基準は不明ですが、複数の出版社のコミックに35%還元が付いているようです。注目は昨年話題になった百合アンソロジー「エクレア」。現在34%還元です。



はっきりしたセール対象がわかったら、今後個別記事で詳しく紹介するかもしれません。
  
posted by trinder at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする