2017年06月02日

Kindleでライトノベルが50%OFF 二次元ドリーム文庫 百合シリーズなど

Kindleストアで、ライトノベルが50%OFFになるセールが行われています。

【50%OFF】Kindleライトノベルフェア


セール期間は6/4(日)まで。

セール対象になっている作品はかなり多いようです。ただし、百合作品は思ったほど見つからないかも?

とりあえず二次元ドリーム文庫は最新作以外は50%FFになっていました。

   

  

ちなみに二次元ドリーム文庫の百合シリーズ最新作は「百合ラブスレイブ わたしだけの委員長」(2017年2月発売)と「騎士の私と悪魔の取引 百合の口付け」(3月発売)ですが、しぶとく(?)セール対象から外れています。

 
 

かなりの数のライトノベルが確認できる、今回のセール。他にも百合作品があってもおかしくないので、また何か見つけたら追記しようと思います。
 
タグ:電子書籍
posted by trinder at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

「ゆるゆり」第15巻(なもり)

「ゆるゆり」第15巻の感想です。



「ゆるゆり」といえば刊行ペースが速い印象がありますが、今回はちょっと久しぶりの新巻です。前の第14巻からは1年半近く経っています。

【参考記事】ゆるゆり(なもり) 第14巻



109★「そして異世界へ……」

掲載誌である百合姫の月刊化を記念して、新展開。今回から4コマになったりバトルものになったりノベル形式になったりする……と思われましたが、やっぱりいつものゆるゆりでした。


110★「卒業、そして。」

卒業するような学年のキャラいたっけ?と思ったら回想話。京子・結衣の小学校卒業(と、2人を見送るあかり)を描いています。そういえばあかは1つ下なので、京子たちと一緒には卒業できなかったんですよね。

でも、小学校のときと違って今のあかりにはちなつもいます。2人の友情がちょっと百合っぽい感じ。

yryr15hh1.jpg


111★「練習してただけですよ?」

転んだ拍子に、結衣を押し倒したような態勢になってしまった綾乃。

yryr15hh3.jpg

遅れてやってきた京子たちの目をごまかすため、組体操の練習を始めます。


112★「そういえば、髪切った?」

雑談の定番ネタ(?)「髪切った?」から始まり、カツラを使ったボケ合戦へと突入します。


113★「誰っ!?」

生徒会室にゴキブリが出現。生徒会メンバーたちはてんやわんやに。基本的に全員虫が苦手なようです。ゲテモノが平気そうな(偏見)櫻子すらもうろたえています。

そんな内容と一見関係なさそうなサブタイの意味は、ラストで明らかになります。


114★「うたうよ!アッカリーン♪」

1人カラオケに挑戦しようと、店の前でうろうろしていたあかり。それを見た京子は、あかりが同じビル内の居酒屋に入ろうとしていると勘違いし……。

勝手に勘違いしているだけとはいえ、京子が周囲の人々の異常さにうろたえるという珍しい構図です。おふざけ中以外はわりと常識人な側面が見れる、かも?


115★「なくしちゃった!?」

ある冬の日、手袋をなくしてしまった千歳。それを見た綾乃は自分の手袋を片方貸し、そしてもう一方の手はつないでいくことに。

yryr15hh2.jpg

2人の友情を温かく描いた微笑ましいエピソードです。「ゆるゆり」としてはもちろん、独立した短編としても読めそうなほどきれいにまとまっています。


116★「高校生になったら」

京子たちが、高校生になった自分たちの姿を想像します。そういえば現在中学生でしたね。果たして、サ〇エさん時空なこの作品で、本当に京子たちが高校生になれる日は来るのか……。


117★「認めんっ!」

虫歯になってしまった櫻子。歯が痛い自覚はあるものの、認めたら負けだとばかりに平静を装います。歯医者行けよ。


118★「幸せはクッキーから」


ちなつが向日葵からクッキーの作り方を教わります。もちろん結衣へのプレゼント用。しかし、ちなつの常軌を逸したセンスは絵だけでなく料理でも発揮されてしまい……。



ちょっと久しぶりの新刊でしたが、中身はまったくいつも通りの「ゆるゆり」でした。そんな中にも随所に新しい挑戦があり、飽きさせません。15巻目にしてまだまだ新たな側面を見せてくれる作品です。




【電子版】

 
タグ:ゆるゆり
posted by trinder at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー」作家陣&タイトル公開

電撃大王のブログで、「エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー」の作家陣とタイトルが公開されています。

発売までひと月を切った『エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー』 19名の作家陣&作品タイトルを全公開!


Vol.1に続き、今回も百合漫画で定評のある作家さんが多数参加しています。「やがて君になる」の仲谷鳰さん、「あの娘にキスと白百合を」の缶乃さん、「新米姉妹のふたりごはん」の柊ゆたかさん等、多くの作家さんは続投しています。

今回から新しく参加した作家さんだと、「柚子森さん」の江島絵理さんや、「明るい記憶喪失」の奥たまむしさんも注目です。


発表されているタイトルのうち、缶乃さんの「無職とJK」はVol.1と同じタイトルなので続編と思われます。非常にいいキャラをしていたあの人の雄姿がもう一度見れるなんて感激ですね。

eku2eew1.jpg


「エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー」の発売日は6月26日です。



エクレアにも参加している仲谷鳰さんの「やがて君になる」第4巻も同日発売。



そういえばエクレアVol.1と「やがて君になる」3巻も同日発売でしたね。


【参考記事】「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」(仲谷鳰、缶乃ほか)
 
posted by trinder at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

「私は君を泣かせたい」第1巻(文尾文)

文尾文さんの「私は君を泣かせたい」第1巻を読みました。



文尾文さんといえば、百合的にはコミカライズ版「屋上の百合霊さん」でおなじみ(『SIDE B 仲良しクイズ』のほう)。



【参考記事】Kindred Spirits on the Roof: The Complete Collection(漫画「屋上の百合霊さん」英語版)

「屋上の百合霊さん」は原作付きでしたが、今回の「私は君を泣かせたい」はオリジナルの百合漫画となっています。


あらすじ

相沢羊(あいざわ よう)は、誰にでも優しく頼りにされている女の子。でもどこか周囲に壁を作っており、誰にも本心を明かさないところがあります。

映画が好きな羊は、ある日1人で映画館に向かいます。しかし誰もいないと思った映画館には、同じクラスのヤンキー・虎島ハナ(こじま はな)の姿がありました。

nakasetai1gg1.jpg

しかも映画を見てすっごい泣いてました。

映画そっちのけで、ハナの泣き顔に見とれてしまった羊。映画が終わると、羊は思わずハナにハンカチを差し出していました。

翌日の放課後、部員が実質自分一人である「映画研究部」でくつろいでいた羊。そこに、ハナが現れます。洗ったハンカチを返しに来たというのが一応の用事。ですがそれだけでなく映画研究部に入部したいのだといいます。映画館でのハナの泣き顔が印象に残っていた羊は、彼女を部員として迎え入れます。


それからというもの、ハナは羊に対してすっかり友達のつもりで話しかけてくるようになりました。周囲からヤンキーとして恐れられているハナと友達と思われたことで、羊にも微妙なイメージが……??

ですが次第にクラスメイト達もハナが悪い人ではないと気付き、親しく接するようになっていきます。その一方で、羊はちょっと嫉妬してしまったりも。

nakasetai1gg2.jpg


学校と部活で一緒に過ごすうち、次第にお互いを知っていく羊とハナ。ときには知られたくないことに踏み込んでしまい、ギクシャクしてしまったり。それでも、2人のちょっと不思議な友人関係は続いていきます。



基本的には羊とハナストーリーの中心ですが、クラスメイトの美雨と葵にも注目です。この2人は親友同士。葵が美雨を守っているという関係のようですが、いざというときには力関係が逆転したりも。まだまだ出番少な目ですが、今後の活躍に期待です。



【電子版】

 
posted by trinder at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

ポイント92%還元セールから未紹介作品をざっくり紹介 「同居人が不安定でして」「森山大輔短編集 魔法医猫といばら姫」「γ―ガンマ―」など

5月26日頃から行われている、Kindleストアのポイント92%還元セール。多数の人気コミックが実質50円前後で購入できてしまう驚愕のセールです。具体的なセール対象作品は以下の記事を参照。

Kindleでポイント92%還元セール「やがて君になる」「あの娘にキスと白百合を」「将来的に死んでくれ」など多数が実質50円前後に


今回はセール対象の中から、これまでこのブログで取り上げたことのなかった作品を紹介してみたいと思います(ブログで紹介済みの作品は、該当ページへのリンクを上記の記事内に掲載しました)。


同居人が不安定でして(タカダフミ子)



フリーのイラストレーターをしている不安定さん(本名不二井さん)と、会社員のしっかりさん(本名狩山さん)はルームシェア中。不規則で自堕落な生活を送る不安定さんに、しっかりさんはあきれながらもついつい世話をやいてしまい……。

直接的な恋愛要素はないものの、まったくタイプの違う2人がわいわい同居している姿が微笑ましいです。あくまでイメージですが、未来の2人が結婚している(っぽい)姿が描かれたことも。

92pkk1.jpg


ちなみに、5月27日に最新の第2巻が発売されたばかりです。第1巻の92%還元セールは予習・復習にぴったりだと思います。





「クロちゃん家の押入れが使えない理由」(華々つぼみ)




主人公のクロちゃん宅の押し入れに、ある日突然ワームホールが出現。以後、宇宙人たちがクロちゃんの部屋を地球への出入り口に使うようになってしまいます。クロちゃんは平穏な日常を守るため、自分なりに宇宙人の対応に当たりますが……。

宇宙人たちは基本人外ですが、クロちゃんの周囲の人間がほぼ百合。クロちゃんの姉も妹もややシスコン気味です。特に妹はクロちゃんのパンツに埋もれてうっとりしているという変態のようなシーンも。

そして最大の百合要素は、クロちゃんの親友であるモモちゃん。ちょっと過剰なレベルでクロちゃんのことが大好きです。あるエピソードでは宇宙人によってモモちゃんの愛が暴走。告白シーンやキスシーンがあります。

92pkk3.jpg

キスは、モモちゃんを宇宙人から助けるためにクロちゃんのほうから行われます。

92pkk4.jpg

この回のキスは回想などで後々まで尾を引きます。モモちゃんが、キスが原因でクロちゃんを妊娠させてしまったと勘違いしたり……。

ちなみにモモちゃんはエピソード間のおまけページにもちょくちょく登場。クロちゃんと一緒に百合系の小ネタを披露してくれます。


「γ―ガンマ―」(荻野純)



特殊能力を持った人間が次々と生まれている、近未来の地球。ある者は能力を利用して悪事を働き、またある者はヒーロー・ヒロインとして悪と戦っています。

古今東西のあらゆるヒーロー・ヒロインをオマージュした、ごった煮的な世界観が魅力です。アメコミ系、特撮系、魔法少女系、中二異能バトル系などなど……。

主人公である北鹿海鵬(きたじし みゆき)と酉里(ゆり)の姉妹は、ヒーローたちの相談係をお仕事にしています。基本的にはサポート担当であり、ヒーローたちを見守る立場です。ただし酉里はかつて最強の変身ヒロイン「リリィキュアル」だった過去があり、緊急時には残された力を使って戦うことも……。

百合的なみどころは、海鵬が超シスコンであること。妹の酉里をかなり過剰なレベルで溺愛し、いつでもどこでもベタベタしています。人前で声を大にしてシスコン公言しちゃうくらいシスコンです。

92pkk6.jpg

一方で酉里は一応の羞恥心を持ち合わせており、スキンシップ過剰な姉に憎まれ口を叩きがち。

92pkk5.jpg

ですが内心では姉と同レベルのシスコンで、誰も見ていないときは素直に甘える姿も見られます。


こんな感じで、前半は姉妹百合の要素が強め。ヒーロー(男性が多い)達のバトルの合間に姉妹百合シーンで息抜き、といった作風です。

対して後半では、海鵬は親友である光(ひかり)との距離を縮めていきます。光はかつてヒロインとして戦っていたものの、大切な人(女です)を守れなかったショックで一時引退していました。しかし、海鵬の説得によって復帰。海鵬とは互いになくてはならない存在となっていきます。

一方で酉里のほうも、最終的には別の女性と結ばれています。

このように後半では、姉妹百合から親友百合へとやや(百合的な)ジャンル転換が見られます。戦闘能力を持つ光がヒロインポジションになったことで作風も少し変化し、バトルがよりストーリーの中核に組み込まれます。このあたりは多少賛否ありそうですが、百合的にはきちんとハッピーエンドになっているので気になる人はぜひ最後まで読んでみてください。


ちなみに、作者ご本人がハッピーエンド後と思われる百合絵(18禁)をpixivなどに投稿していたことが一部で有名です。


森山大輔短編集 魔法医猫といばら姫



表題作「魔法医猫といばら姫」が百合です。全3話で、本全体の約半分ほどを占めています。


主人公みかげの親友・リンネは、謎の力によって眠ったまま目を覚まさなくなってしまいました。みかげは、不思議な現象に詳しいという「魔法医」ヨネコ先生に相談するのですが……。

多少ネタバレになりますが、実はリンネはみかげのことに単なる友達以上の気持ちを抱いています。事件の真相は、リンネのみかげへの想いの暴走ともいえるものでした。

92pkk8.jpg

果たして、みかげはリンネを受け入れ、彼女を救うことができるのでしょうか……?


続く2話目・3話目は演劇部のスター・灰原凪(はいばら なぎ)先輩がメイン。みかげもちょっと憧れているようです。そして今回も百合オチです。

ちなみにこの作品はもともと読み切りで、2話目と3話目は7年後に書かれたものだそうです。あとがきでは絵柄の変化についてセルフツッコミがされていたり。


菅野マナミ短編集 良い子さんと不良先生



「ひまわりさん」で有名な菅野マナミさんの短編集。表題作「良い子さんと不良先生」が百合です。

良子(りょうこ)は、可愛らしい容姿とその良い子ぶりから「良い子さん」と呼ばれています。でもちょっとワルいことにも憧れる良子は、夜のプールにこっそり侵入して泳いでやろうとたくらみます。ですがプールにはすでに謎の美女が泳いでいて……

manamit11.jpg

だいたいの読者がタイトルから想像できていると思いますが、この美女の正体は実は学校の先生。ワルいことに憧れる女の子と、ちょい不良(?)な先生の交流を描いています。


この表題作の他には、百合があと1本と、見ようによっては百合かもしれないものが少々といったところ。本全体から見ると百合の比率はそこまで高くないですが、表題作に惹かれた人なら読んでみる価値はあるかと思います。
 


92%還元セール対象のうち、ブログで取り上げたことのなかった作品をいくつか紹介してみました。気になる作品があったらぜひ読んでみてください。

セール対象作品一覧は以下の記事で。

Kindleでポイント92%還元セール「やがて君になる」「あの娘にキスと白百合を」「将来的に死んでくれ」など多数が実質50円前後に

 
過去にブログで紹介した作品については、該当ページへのリンクを上記記事内に挙げてあります。もし興味があればそちらもどうぞ。
 
posted by trinder at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

Kindleでポイント92%還元セール「やがて君になる」「あの娘にキスと白百合を」「将来的に死んでくれ」など多数が実質50円前後に

Kindleストアで多数のコミックがポイント92%還元というとんでもないセールになっています。

「やがて君になる」「あの娘にキスと白百合を」「新米姉妹のふたりごはん」といった人気作もセール対象。ポイント92%還元なので、実質約50円前後で購入できる状態です。

  

【参考記事】
「やがて君になる」第1巻(仲谷 鳰)
「あの娘にキスと白百合を」第1巻(缶乃)
「新米姉妹のふたりごはん」第1巻(柊ゆたか)


基本的には、各作品の第1巻が対象のようです。まだ1巻目しか出ていない作品もきっちりセールになっています。場合によっては、最近発売されたばかりの作品が92%還元で買えるという異例の事態に。

   

    

【参考記事】
「今日も女の子を攻略した。」第1巻(むく)
「百合百景」(はちこ)
「将来的に死んでくれ」(長門知大)
「女子高生のつれづれ」第1巻(三本コヨリ)
「明るい記憶喪失」第1巻(奥たまむし)


もともと半額セールなどになっていた作品は、そこにさらにポイント92%還元が入ります。「ハッピーシュガーライフ」「ハルユリ」「ムルシエラゴ」などは、半額セールとポイント還元の合わせ技で実質約20円で購入できてしまう状態です。

  

【参考記事】
「ハッピーシュガーライフ」1巻・2巻(鍵空とみやき)
「ハルユリ」第1巻(ななつ藤)


その他にも、紹介しきれないほどの作品がポイント92%還元セール中です。

   

   

   

   

  

   

   

 

   

   

   

    

  

   

   

   

   

   

    

   

   

   

  

 


【参考記事】
「ハートオブtheガール」第1巻(奥たまむし)
「ふたりべや」1巻(雪子)
「カーグラフィティJK」(さきしまえのき)2巻まで
「ヤマノススメ」(11巻まで&アンソロジー)
「あやかしこ」第1巻(ヒジキ)
「ブラックリリィと白百合ちゃん」第1巻(鳳まひろ)
「遠藤靖子は夜迷町に隠れてる」第1巻(FLOWERCHILD)
「おねだりしてみて」(雪子)
「弁天ロックゆう。」(渡会 けいじ)
「柚子森さん」第1巻(江島絵理)
「ひなこのーと」第1巻(三月)
「わたしの友達が世界一かわいい」第1巻(三月)
「ゆりキャン 〜ゆりかのキャンパスライフ〜」 1巻
「さよならジュリエッタ」1巻(道明宏明)
「青春スウィートトラック」第1巻(TOもえ)
「私立星城学園きらりん寮」第1巻(はなこ)
「ななしのアステリズム」 1巻・2巻(小林キナ)
「怜-Toki-」第1巻 (小林 立 / めきめき)
「ゆりてつ」 1巻
「パンでPeace!」第1巻(emily)
「いつか私は、君を裏切る」第1巻(桜井瑞希)


一部ですが雑誌やアンソロジーも確認できます。6月にVol.2の発売が予定される「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」が注目です。さらに百合アンソロジー「メバエ」もvol.1がセール対象。

   


【参考記事】
「エクレア あなたに響く百合アンソロジー」(仲谷鳰、缶乃ほか)
百合アンソロジー「メバエ」vol.1


今回のセールの趣旨や、正確な対象範囲は不明。おそらく短期セールな予感がしますが、正確な期限もわかりません。何かわかったら追記しようと思います。
 
タグ:電子書籍
posted by trinder at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

Girls' Last Tour(英語版「少女終末旅行」)Vol.1 / 日本語版もセール中!

5月23日は、百合(っぽい)漫画の英語版が3冊も発売された日でした。



Kiss and White Lily for My Dearest Girl(あの娘にキスと白百合を)Vol.2、Kase-San and Bento(おべんとうと加瀬さん。)、そしてGirls' Last Tour(少女終末旅行)の3冊です。

いずれも洋書ですが、amazonなどの通販サイトを通せば日本からも手軽に読むことができます。さらに、「あのキス」と「少女終末旅行」は電子書籍版があるため1クリックで即座に購読可能。良い時代になりました。

(「あのキス」2巻は品質上のトラブルがあり、改善のため一時ダウンロードできなくなっているようです)


今回はその中から、Girls' Last Tour(少女終末旅行)を紹介します。




Last Tour

チトとユーリは、文明が滅びた世界をあてもなく旅しています。少ない食料を分け合ったり、人間たちが生きていた痕跡に思いを巡らせたり。どこまでも続く廃墟の風景と、2人の会話で物語は展開されます。

lasttour1ww1.jpg

As if we're the only two people in the whole world.
(まるで世界に二人しかいないみたいだね)


シリアスな場面はなく、基本的にはゆるい雰囲気です。とりとめもない会話が多いですが、ときどき含蓄ありげな台詞も。英語だと無駄にかっこいいです。

Screenshot_2017-05-23-20-37-53.jpg

”War” is when people kill one another, right? Why would they do that?
(戦争って殺し合うんでしょ なんでそんなことするんだろうね)


実は英語の勉強用としては結構使いやすいです。2人のかけあいがシンプルながらも印象的なので、会話の流れがつかみやすいと思います。

文章は(意図的に崩した部分を除けば)結構丁寧。高校あたりで習うような文法表現もちょくちょく見られます。

Screenshot_2017-05-23-20-38-05 (1).jpg

If they had made lots of nonperishable foods instead, things would have been easier for us.
(武器じゃなくて保存食をたくさん作ってくれれば 私たちも楽できたのに)

これは高校で習う仮定法過去完了と呼ばれる文法です。「If 主語 had 過去分詞, 主語 would have 過去分詞」で、「もし〇〇していたら、××になっていただろう」。


英語の傾向として他に挙げられるのは、疑問や推測に関する表現が多く登場することでしょう。主人公たちは文明が栄えていたころの時代を知りません。過去の世界に関する知識は、断片的だったり、伝聞に過ぎなかったりすることがほとんどです。

lasttour1ww3.jpg

It's a fish.
(これは魚だな…)

What's a fish?
(魚ってなんなの?)

もちろん単なる疑問だけでは終わらず、きちんと彼女たちなりの答えが示されます。いろいろなものを英語で説明する場合の参考になるかもしれません。



なお英語の勉強に漫画を使う場合は、日本語版も合わせて読むことをおすすめします。日本語と英語を合わせて読むことで、2つの言語を相互に変換する技術が身に付きます。

英語を先に読むのが難しければ、まず最初に日本語版を読むのもあり。英作文やスピーキングのトレーニングにはむしろ日本語を先に読んだ方が効果的です。「母国語語→英語」のほうが、英作文や英会話をするときの思考回路に近いからです。




日本語版の第1巻は現在Kindleストアでポイント54%還元セールになっています。


 
posted by trinder at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FLOWERS秋編ファンブック発売決定

FLOWERS冬編の公式サイトが更新され(先週金曜日分)、「秋編」ファンブックの発売が発表されました。

flowers4_banner_suoh4.jpg

FLOWERS秋編ファンブック特設サイト

収録内容は、スギナミキさんによるラフ画、志水はつみさんによる書き下ろしSS、冬編のメイン声優3人へのインタビューなど。全88ページとのこと。

「夏編」のファンブックに続いて、今回も充実の内容になりそうです。

参考記事:FLOWERS夏篇ファンブック

発売日は7月28日(金)とのことです。


全国キャラバン

冬編公式サイトでは、全国キャラバン(インストアイベント的なもの)の情報も更新されています。南は福岡から北は北海道まで、今回も全国各地を回るようです。会場によってはゲストあり。

FLOWERS冬編 全国キャラバン 特設サイト

これまでとちょっと違うのは、ジャンケン大会の代わりにクイズが入ったこと。これならジャンケンが弱い人でもFLOWERSへの愛次第でチャンスがあるかも?
 
 
 
タグ:flowers
posted by trinder at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする