2017年12月22日

「FLOWERS冬篇」PS Vita版が2018年3月16日に発売

「FLOWERS冬篇」PS Vita版の発売が発表されました。


「FLOWERS冬篇」PS Vita版公式サイト


PC版のほうの公式サイトでも、記念ボイスがアップされています。

「FLOWERS冬篇」公式サイト


「FLOWERS」シリーズの移植は、毎回非常に高いクオリティなので今回も期待できそうです。詳しい仕様はまだ発表されていませんが、「夏篇」「秋編」に続いて新作のドラマCDなどが付くのかが注目されます。
 
【参考記事】
PS Vita版「FLOWERS秋篇」を購入しました
PSP版「FLOWERS夏篇」プレイその1 プロローグ
「FLOWERS」PSP版
ラベル:flowers

posted by trinder at 08:14 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ふたりべや」第5巻(雪子) 大学生編スタート!

雪子さんの「ふたりべや」第5巻を読みました。



前巻では、主人公である桜子とかすみの高校卒業が描かれました。

【参考記事】
「ふたりべや」第4巻(雪子)

大学生編スタート


続く第5巻では、2人は大学生になっています。新しく借りた部屋ではまた同居しており、ラブラブぶりは相変わらずです。人前でもわりとナチュラルにイチャついており周囲を驚かせます。

通っている大学は同じですが、学部が違うため別行動する機会も増えました。社交的な桜子はもちろん、かすみも彼女なりに新しいい人間関係を築いており新鮮です。

小瑠璃&モカ


大学で出会った桜子たちの新しい友人が、小瑠璃とモカ。2人一緒に行動していることが多いです。

百合的に注目なのはモカで、小瑠璃に「付きあって」とアプローチをかけています。女の子同士のイチャイチャが多いこの作品ですが、明確に恋愛の意味で告白&交際の話が出てくるのはなにげに初めてかもしれません。

これまで誰とも付きあったことのない小瑠璃は、モカがどこまで本気なのか迷っている段階のようです。

futari5nn1.jpg

でも、ほとんど毎日のようにモカを自宅に泊めてあげているなど客観的には相思相愛に見えたりも。

これからの進展に期待できそうな2人です。

芹×ショーコ


主な舞台は大学に移りましたが、ちょっとだけ後輩の芹とショーコ(現在高3)も登場します。芹は桜子たちに憧れていますが、自分たちの卒業も決して遠い未来のことではありません。それはつまり、ショーコとの別れの可能性を含みます。そんな中、芹はショーコとの関係を改めて見つめなおしています。

悩んだ末に芹が出した結論は、「ショーコの特別になりたい」というものでした。

futari5nn2.jpg

ショーコはそんな芹の気持ちを汲み、キスをします。


ちょっと見ない間に大きく進展していた2人です。今回の第5巻では登場は1エピソードのみですが、この後さらなる展開があるのかが期待されます。


大学生になってもいつもどおりの「ふたりべや」でした。桜子とかすみはもちろん、新キャラたちにもなんらかの形での同居要素があります。新しい環境で新鮮な印象を与えつつも、これまで通りの感覚で楽しめる作品となっています。


(Kindle版あり)
 
ラベル:ふたりべや

posted by trinder at 08:07 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

Kiniro Mosaic(英語版「きんいろモザイク」)Vol.5

Kiniro Mosaic(英語版「きんいろモザイク」)のVol.5が12月19日に発売されました。



英語版「きんモザ」は、このブログでも過去にも何度か取り上げています。

【参考記事】
Kiniro Mosaic(英語版「きんいろモザイク」)Vol.1


今回はVol.5の中から、百合な台詞が英語でどう訳されているか紹介してみたいと思います。

BLOND ALLIANCE


忍は今日も金髪(blond hair)が大好きです。そして金髪の女の子(特にアリス)も大好き。

kinmoza5tt3.jpg

Shinobu: As long as I have blond hair, I can do anything.
忍「私は金髪さえあればなんでも出来るんですよ」

as long as:〜さえすれば、〜でさえあれば


もちろんこの愛は一方通行ではなく、アリスもたいがい忍が大好きです。

kinmoza5tt7.jpg

Alice: I tell her she's cute 108 times a day!
アリス「わたしなんて毎日108回はかわいいって言ってるよ!!」

times:〜回  a day:1日あたり


この巻からは忍に加え、穂乃花の金髪愛も描かれるようになります。こちらは特にカレンに対して発揮されます。

kinmoza5tt4.jpg

Honoka: My blond hair fixation is really a Karen-chan fixation...?
穂乃花「私は金髪フェチじゃなくてカレンちゃんフェチ……!?」

fixation:固執、執着


忍と穂乃花で金髪同名(Blond Alliance)を結成したりも。

kinmoza5tt1.jpg

ただしこのあとすぐに決裂し、どちらが本当の金髪好きかで競うことになります。でも最後はきちんと仲直りして、友情(true friendship)が芽生えたのでした。

kinmoza5tt6.jpg

めでたしめでたし。

Kuzehashi & Karasuma


先生同士いっしょに行動していることが多い、久世橋先生と烏丸先生。今回は回想エピソードにて、実は2人は学生時代に会っていたことが判明します。新入生のころ学校になじめずにいた久世橋先生を、烏丸先生が勇気づけたことがあるようです。

kinmoza5tt5.jpg

Karasuma: I love this school. My dream is to teach here one day.
烏丸「私この学校が大好きで、将来ここの先生になるのが夢なの」

It's such a lovely school. I want you to enjoy being here too!
「とっても素敵な学校だから、あなたも学校生活楽しんでね!」

この先生コンビもなかなか良い味を出している2人です。


今回も安定のクオリティな英語版「きんいろモザイク」。日本語版の内容を尊重しつつ、英語として自然に聞こえるように臨機応変な翻訳がされています。

巻末の注釈コーナーは今回も充実。主に本編に登場した日本文化を解説したもので、英語で日本を語る実例としてかなり参考になります。

なお、英語面・日本文化面に関しては、英語専門ブログのほうに別個の記事を書いてみました。もし興味があればそちらもご覧ください。

Kiniro Mosaic, Vol. 5 で日本文化を学ぶ!


総じて、漫画を使って英語を勉強したいという人に幅広くすすめられる作品となっています。




個人的には、注文後すぐに読めて価格も安い電子書籍版がおすすめです。以下はKindle版。



Kindle版のほかに、BOOK WALKER(カドカワ系の電子書籍ストア)などでも配信されています。

Kiniro Mosaic, Vol. 5(BOOK WALKER)


BOOK WALKERは百合漫画の英語版がなにげに充実しています。Bloom Into You(英語版「やがて君になる」)など、Kindleストアではまだ配信されていない作品もあります。

【BOOK WALKERで電子版が配信されている主な百合漫画】
Bloom Into You Vol. 1
Hana & Hina After School Vol. 01
Girl Friends Vol. 1(12/20配信予定)
Kisses, Sighs, and Cherry Blossom Pink Vol. 1
Strawberry Panic Vol. 1
 

posted by trinder at 22:44 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

Kindleで双葉社コミックがポイント約50%還元セール 「小林さんちのメイドラゴン」ほか

Kindleストアで、双葉社の一部コミックに約50%のポイントがつくセールが行われています。







まだ数は多くありませんが、今後の追加に期待です。
 

posted by trinder at 23:15 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Life is Strange: Before the Storm / Episode 2のストーリーを紹介

「Life is Strange: Before the Storm」のEpisode3が、12月20日(アメリカ時間)にリリースされます。今回でついに完結編。


そこで今回の記事では、Episode3の配信前にEpisode2のストーリーを紹介しておきたいと思います。

なお、過去の記事ではEpisode1まで紹介していました。

【参考記事】
「Life is Strange: Before the Storm」Episode1: Awake クリアまで
プレイの参考に! 「Life is Strange: Before the Storm」Episode1: Awake 英単語帳

Episode 2: Brave New World




Episode1後半にて、クロエを連れ出して学校をサボってしまったレイチェル。2人は翌日学校に呼び出されます。クロエは、もともと不良である自分がすべての罪をかぶることでレイチェルを助けました。しかし、度重なる非行をとがめられ、クロエ自身は退学処分に。

学校に行けなくなり、家にも帰る気になれないクロエは、ジャンクヤードでぶらぶらするようになります。ドラッグディーラーに借金があり、そこに付け込まれてちょっと危ない仕事をさせられたりも。

一方、レイチェルはなんとかこれまで通りの学園生活を続けていきます。かねてから練習していた劇にも、予定通りに出演できることに。

劇の本番前、クロエは応援のつもりで楽屋を訪れます。そこでクロエは、急な代役を頼まれることになりました。ちなみにこれはヴィクトリアの代わりで、彼女はレイチェルに薬を盛り陥れようとして自滅した形です。自業自得。


なお、劇のシーンはゲーム的に、そして英語的になかなかハードです。要所で2〜3択が出るので、台本通りの台詞を選んでいきます。さらに後半はレイチェルがアドリブを始めるため、クロエもこれに合わせて気の利いた答えを選ぶ必要があります。

lifeisbs2ee2.jpg

台詞には現代では使われない古語も多く含まれ、かなり難しいです。ただし実はカンニング可能(台本含め、一度見た文書はEscキーから入るメニューでいつでも閲覧可能)なので、頑張ればなんとかなるかも?頑張ってハッピーエンドを目指しましょう。

lifeisbs2ee1.jpg


劇も大成功で終わり、レイチェルは上機嫌です。それでもやっぱり、いつかクロエと一緒に町を出ていく夢は捨てていない模様。一方、クロエは普通の幸せな暮らしも送れるであろうレイチェルを本当に巻き込んでいいのか、躊躇を覚えます。

ここで、レイチェルはクロエを乗り気にさせるためにお願いを聞いてくれます。ここは選択肢が出て、「キスしてほしい」「タトゥーを入れてほしい」「ブレスレットを譲ってほしい」の3択。

lifeisbs2ee3.jpg

キスを選ぶと、2人は本当にキスをします。しかも、かなり深いキス。

lifeisbs2ee4.jpg

lifeisbs2ee5.jpg

レイチェルの本気がうかがえます。

レイチェルは今夜にでも決行といわんばかりに、いったん家に荷物を取りに戻ります。しかし両親と遭遇してしまったため、とりあえずクロエともどもレイチェルの両親と夕食をともにすることに。

クロエは彼女なりに大人しくふるまいますが、レイチェルが父親の不倫の件を口にしたことでいっきに緊迫した雰囲気に。そしてレイチェルの父親は、彼が密会していた女性の意外な正体を明かします。それは、レイチェルの………。

Episode 2: 感想


全体的にかなりシリアスな内容でした。クロエの退学という展開から始まり、お金のために犯罪まがいの行為に手を染めることもあります(プレイヤーに選択の余地はありそうですが)。

そのぶん、演劇のシーンの盛り上がりが印象的です。決して長くはないものの、一緒になって1つのことをなしとげる青春のエッセンスがつまった場面だと思います。そしてその後はキスシーンもあり。

レイチェルはクロエとの駆け落ちを本気で考えており、盛り上がりはストーリー的にも百合的にも最高潮です。


12月20日配信のEpisode3はいよいよ最終章です。「Life is Strange」本編の前日譚という関係上、2人に幸せな結末が待っているとは正直考えにくいです。それでも、2人の行きつく先を最後まで見届けたいと思います。



【前作PS4版】


iOS版


数日前から、前作にあたる「Life is Strange」本編のiOS版が配信開始されています。



前作を手軽に楽しみたい方にはこのiOS版も良いかもしれません。
 
【参考記事(PC版感想)】
Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)
「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」Episode 2・3
「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」Episode 4・5
重要度別!「Life Is Strange」英単語集

posted by trinder at 17:36 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

英語ブログを改題・移転しました

以前の記事で英語専門ブログを開設したことを報告しましたが、このたび改題・移転いたしました。新しいタイトル・URLは以下の通りになります。

わかりやすい外国語学習
http://foreignlearn.seesaa.net/

英語の学習に興味がある方は、こちらもよろしくお願いします。取り上げてほしいこと、書いて欲しい記事のリクエストなどがあったら教えていただけるとうれしいです。
 

posted by trinder at 19:53 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kindleでガガガ文庫などの小説がポイント50%還元セール 「どろぼうの名人」など

Kindleストアで細かいセールがいくつか行われているので紹介します。

ガガガ祭り


ライトノベルの「ガガガ文庫」作品にポイント50%還元が付くセールが行われています。

Kindleストア / 『50%ポイント還元』 ガガガ祭り

いくつか百合小説もあるようです。





小説フェア


ガガガ文庫セールとは別に、「小説フェア」というセールも行われています。

Kindleストア / 『50%OFF以上』小説フェア

対象作は3000を超えるようなので探すのは大変ですが、百合要素がありそうなのは以下のような感じでしょうか。





探せばまだまだありそうな気がします。

その他の小説


上記の小説フェアとはさらにまた別に、大幅値引きまたはポイント50%還元になっている作品も確認できます。

【50%OFF〜】


【ポイント50%還元】

 
また何か見つけたら追記しようと思います。
 

posted by trinder at 17:14 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「苺ましまろ」電子版が本日より一挙配信

ばらスィーさん作の漫画「苺ましまろ」の電子版(Kindle版)が12月16日より配信開始されました。





「苺ましまろ」は、KADOKAWA系としては珍しくこれまで電子化がされてきませんでした。刊行ペースがゆっくりだったり(近年は4年に1回くらい)、初期の巻はかなり昔のものだったり(第1巻は2003年)といった事情もあったのかもしれません。

今回、第1〜7巻までいっきに電子書籍化がされました。なお今月出たばかりの第8巻は含まれていませんが、おそらく近いうちに電子化されるのではないかと思います。

最近になってこの作品に興味を持った人、かつて読んでいたけどもう一度手にしたい人……などなど、今回の電子版を利用してみてはいかがでしょうか。

【参考記事】
「苺ましまろ」百合的みどころ紹介
苺ましまろ 第7巻 (ばらスィー)
「苺ましまろ」第8巻(ばらスィー) / 4年半ぶりの新巻!
 
ラベル:苺ましまろ

posted by trinder at 09:09 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする